人気ブログランキング |

<   2019年 06月 ( 7 )   > この月の画像一覧

毛箱の話。

a0123978_02315703.jpg

・・・ある弓職人の話によると、現在は弓の毛箱はもう殆ど「外注」が主なんだそうです。コンピュータ等で設計図を作成しサイズを指定、毛箱専門のメーカーがそれを製品に起こす・・・というスタイルが殆どとか。恐らくそこで「半完成状態」で到着したものを自分で最後の仕上げをして弓として完成するという。毛箱作成は時間がかかる割に音に影響が少ない、なら竿の削りに集中、、、という考えなんだと思います。

・・・という事は「毛箱は音に関係ない」という事に聞こえます。半分正解かもしれませんが、自分は広い意味で音に影響あると思っています。というのは毛箱は毛が直に固定されている、振動に近い箇所だからです。それ以上に弓としての最重要構造物なので、最終的には間接的に音に影響しますね。
プレイヤーにとっても毛箱は手にじかに触れる所なのでかなり重要です。持ち心地(特に痛くないか、とか)、スティックと毛の高さ、張り具合は演奏に決定的に関係します。
黒檀は重い木なので、新品の毛箱が振動に良い意味で共振するまで(毛箱が「鳴る」まで)は1~2年はかかります。鼈甲や象牙だった場合は究極的には5年以上かかるそうです。

毛箱は同じように見えて実は作者によってラインが違います。自分はまだ分かりませんが、おびただしい数をみると少しずつ違いを感じてきます。







by kennoy-mini | 2019-06-26 16:47 | kennoy工房。 | Comments(0)

大谷とMLBに夢中!

去年から大谷つながりでMLBをよく見るようになりました。
そんな中で、最近MLBで流行っている戦術が「オープナー」。なにかというと、1回もしくは2回限定で交代する先発ピッチャーを起用する戦術です。2番目の投手を5~7回まで引っ張って、この戦術が成功をみます。なぜ「オープナー」が流行っているかというと要はデータ野球で、「先発投手が打線の3順目で打ち込まれる(見極められる)確率が高いので、先発を1~2回で交代して本当の先発を出すことで打線を馴れさせない戦術」。要は弱小チーム戦術。しかし今年は「金満チーム」ヤンキースまで採用している戦術なのです。
なんとなくAI的な香りもします(笑)。加えて「変則守備シフト」。これも統計で一人ひとりに極端な守備シフトをとります。右に飛ばす打球が多い選手には3塁側をがら空きにしてまでも。

そして「フライボール革命」。フライ(ホームラン)を狙い、ボールを高く上げたほうが勝つ確率が上がる統計から、とにかくボールを上げるバッティングをする作戦です。ボールの下を叩いてすくいあげるバッティングばかりになっているのです。イチローが言ってた「野球がつまらまくなってきた」という一端にも通じます。データ野球の行き過ぎたやつですね。

しかし、大谷や一部の凄い選手はそれを追い越した活躍をします。そして守備はひどい人が多いメジャーリーガー(笑)。そこがMLBの面白いところ。
a0123978_03183493.jpg

by kennoy-mini | 2019-06-19 22:42 | その他雑感。 | Comments(2)

なでしこJ・・・

女子W杯、初戦をみたが・・・
内容がかなり悪かった。女子では格下アルゼンチンに対し、全く
点の入る気配がない、結局引き分け。
アルゼンチン選手は泣いて喜んでいる人もいた。

案の定、ニュースのコメント欄には監督解任論も出ている。
自分もあまり好きではない。
なんか、勝者のオーラが全くしないのだ。
加えて後半の修正点、選手交代のタイミングも頓珍漢。
多分明日の第2戦も見るが・・・今回は駄目そう。
残念。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
角時計、戻ってきました。
a0123978_23481476.jpg
振り角はびんびんなのですが、姿勢差が結構ありそう。
普段使いしてみて経過観察。
まぁこの大きさなら相当テンプは小さいからなぁ。
小指の爪より小さいんじゃないかしら。

しかしデザインは本当に抜群だ。




by kennoy-mini | 2019-06-14 01:24 | その他雑感。 | Comments(0)

タイムリーな新復刻ブレス話。

ブレスレットについて先日語った気がしますが・・・
なんとアンティークウォッチ販売最大手のケアーズさんから
新たな復刻ブレスが!!なんとタイムリーな・・・

(画像、お借りました)
a0123978_22242437.jpg
a0123978_22243910.jpg
(バネが入っているので伸び縮みします)
a0123978_22195006.jpg
お店のブログによると「ケアーズオリジナルのエクステンションブレス、そのモチーフとなったのは、アメリカ・クロムウェル社のヴィンテージブレスレットです。この特徴的なコマは、コマ同士の接続の仕方や、7連のバリエーションも存在しますが、今回の5連のエクステンションでバックルで取り外するタイプを選びました。」とあります。

(左がクロムウェル社オリジナル、右が復刻)
a0123978_22185585.jpg
a0123978_22190712.jpg

このタイプは自分はまだ拝んだ事はありません。ただアンティークウォッチは大抵本体のみが純正状態(革バンドは朽ちているか交換されている)だったり、ブレスが標準でも既に付いていなかったりが多いので、このネタは大変ありがたいです。STC300B復刻!みたいな意味合い、かな(笑)。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ブレスレットや革バンドを合わせる際に、
自分が重視している点がいくつかあります。


1「デザイン、ツヤ感(ギラギラはキツイ)」
主役は時計側なので、過度にブレスに気がいくのはよくありません。
a0123978_22203900.jpg

2「着用感」
着け心地と、自分の場合は腕毛を巻き込まないか(笑)。
何故か、気になるのとならないのがあります。
a0123978_22215018.jpg

3「腕にした際のデザイン感」
つくりは良くても、いざ腕にのっけると印象が違ったり。
対人側からの角度が特に重要。
a0123978_22423158.jpg
4「時計とのマッチング」
例えばこのブレスやバンブーブレスなどは付け根と尾錠側の幅がずっと均一なので
なかなかスマートにみえなかったりします。
故にマッチングが重要となります。
a0123978_04131760.jpg

5「時計が大きくみえるか」
これが不思議なもので、相性がバツグンだと何故か文字盤やケースが大きく
立体的に見えます!これは本当に不思議。
a0123978_22453993.jpg
a0123978_22460066.jpg
a0123978_22461672.jpg
a0123978_22470496.jpg
a0123978_00403183.jpg
a0123978_22213261.jpg
それだけ時計側の長所を引き出している、という事でしょう。


a0123978_22251576.jpg
a0123978_22250098.jpg
その意味ではこのブレス、興味深いが使いこなしの難度は結構高い・・・
でも、選択肢が増えるのは良い事ですね!






by kennoy-mini | 2019-06-09 22:53 | 時計。 | Comments(4)

でっかいスタバ。

a0123978_03204119.jpg
先日、中目黒に出来たスタバのでかい店に寄ってきました。友人にスタバファンがいて。
自分も時々使っています、WIFI電波がありがたい(笑)。
a0123978_03210127.jpg
4Fまであり、通常のほかにフードやリキュールメニューなども。
でっかい焙煎機があり、昼間は稼動しているらしいです。
土日は入場制限などしているとか。
a0123978_05483422.jpg

なかなか面白いものがありました。
パンも美味しかったです。



by kennoy-mini | 2019-06-07 01:47 | 飲食雑感。 | Comments(2)

時代は再評価。

a0123978_00380488.png
最近、映画やインスタグラムその他のSNS効果で70~90年代のクルマの評価が海外で爆上がり、結果日本での値段が上がっていますね。確かに、あのころの日本車は今から見ると格好良い、味があるものが多いと思います。
a0123978_03175445.jpg
翻って、SEIKO70年代・・・こちらもじわじわとup。
今見ると・・・良い!
上段右がmyモデル。
a0123978_03202753.jpg
国内/海外版で針の色/曜日表示/ブレスデザイン等の違いがあるそうで
それらの仕様違いも人気に拍車を。
このケースデザインはなかなか海外にはありません。

a0123978_03272885.jpg
これは通称「ペプシモデル」と呼ばれています。
これはロレックスの「ペプシベゼル」↓
a0123978_03263370.jpg
(ジュビリーブレス)

でも今見ると、ロレも良いですがSEIKOに格好良さを感じます。
でも・・・SEIKOもSNS効果で爆上がり(笑)
もうお得ではなくなってしまった・・・
2年前に入手していれば(涙)
a0123978_00375583.png
それにしても、格好いいなぁ昔の日本車は。






by kennoy-mini | 2019-06-04 07:55 | その他雑感。 | Comments(0)

ブレススタイル。

昔の時計のブレスレットにはいくつかスタイルがあります。


まずはライスブレス。
a0123978_22202460.jpg
これは復刻ブレスだと思いますが。
米粒に喩えてのライスブレスかと。
a0123978_22205856.jpg
拾った画像ですが、お似合いですね。

お次はジュビリーブレス。
a0123978_22221604.jpg
a0123978_22220738.jpg
ロレックスなどに多いブレスです。
一見派手ですが、つけると意外といいデザイン。
a0123978_21074594.jpg
↑左がジュビリー、右はメッシュ。
メッシュは「ミラネーゼ」とも言います。
a0123978_22200759.jpg
a0123978_22195527.jpg
これは・・・ライスかな(汗)
ライスジュビリー??
a0123978_22193696.jpg
これはリベットブレス。これもロレックスに多いやつです。
少し伸び縮みします。
a0123978_22213425.jpg
a0123978_22214816.jpg
a0123978_23035463.jpg
a0123978_23033948.jpg
これがキャタピラブレス。オメガスピードマスター等の標準です。
オリジナルはブレスだけでなんと数十万の価値!!
でもコピーが欲しい(爆)

ライスブレスは少し高いですが、復刻ジュビリーやライスジュビリーは
日本製が安く買えます。復刻ライスも。
a0123978_00320098.jpg
a0123978_00323285.jpg
最近ケアーズさんが復刻のバンブーブレスを作ったので
そのうち一本欲しいです。
華奢なので軽く、時計の存在感が増して良いのです。
a0123978_00403183.jpg







by kennoy-mini | 2019-06-01 00:42 | 時計。 | Comments(2)

オーディオ、その他雑感記。


by kennoy-mini
プロフィールを見る
更新通知を受け取る