最近の時計雑感その弐。

変な前置きがありましたが(笑)、要は時計修理専門店に
思い切って行ってきたのです(笑)。
要電池交換の時計が3つ、要オーバーホール(外装傷みを含む)のが2つ、
要相談の大修理モノが1つありましたので。

渋谷の桜丘郵便局上の[カエラ]という店。
来店は初めてですがブログを公開しており、
良心的且つ明朗会計だなと感じておりました。
(勿論日頃から技術見識には対価は払います、ただそこにブランドイメージやら家賃やら広告宣伝費やらムニャムニャ、、、が乗るのはちょっとアレだな、と。そういうセコい考えなんです、自分は、笑)

で、カエラさんはずっと前に時計のオーバーホールを
色々ネット検索していた際に引っかかり、
ブックマークだけは付けておりました。
丁度良いタイミングがあったので思い切って電話、、、
繋がりました!何と電池交換1本なら当日、
3本でも内部に問題無ければ翌日!!こりゃ縁だべ!

という訳で伺いました、お一人でやられているようです。
翌日に電池交換3本を受け取り。パッキンにも問題がなかったようです。

(クオーツの場合パッキンが傷む場合、その場合に浸水していてサビが出る場合があります、後は電池の液漏れ等。町の電池交換等で恐いのは、安い電池を使い、後に液漏れ等を起こす、パッキン交換を在庫なしを理由に見て見ぬふりをする、、、)

で、、、結局機械式のオーバーホールは2本お願いしました。
ひとつは汎用ムーヴでひとつは自社ムーヴモノ。
機械式のオーバーホール依頼は混んでいるそうで大体半年待ちだそう。
汎用ムーヴの方(お下がりの某ティエ)はネジ込みリューズがネジ込まず
浮いてしまっています、これもメーカーならケースまるっと交換、
と言われかねない案件ですが(その場合は恐ろしい値段に)
なんとか考えて下さりそうです(無理ならちゃんと無理と言って下さいます)。
後は内部確認後に見積もり、そして半年後のお楽しみ、、、
といった流れかと。

大修理モノはなんと大事な友人の時計で
[リューズが吹っ飛んでいなくなってしまった]というモノ。
メーカーでは新品購入と同じ額を提示されたよう形も特殊。
カエラさんには代用のリューズをあてがう案を提示。
費用はオーバーホール費用にプラス数千円。
印象は変わりますが正直、このまま不動になるよりはずっとマシかと。
この案件は持ち帰りました。

長年の宿題に解決が見え、心が軽くなった一日でした。






・・

[PR]

by kennoy-mini | 2018-08-14 10:58 | 時計。 | Comments(4)  

Commented by くうが at 2018-08-16 09:37 x
良きメインテナンス店が見つかるというのは、ほんと嬉しいですよね(^^)ヨカッタヨカッタ(^^)
Commented by kennoy-mini at 2018-08-17 09:15
くうが様
思い切って新規開拓して参りました!
現行系のメンテナンス店には疎かったので、ラトリエにも近いし重宝しそうです。
Commented by moccinocraft at 2018-11-01 19:51
ご無沙汰してます。
とうとう、結願しました。
SEA MASTER 2222.80 !
お金を貯めてこつこつとを励行...で7年掛けて4割ほど貯まったところ、書き込みでボーイズの青が無くなり、黒に変更になるという話しで、某量販店のサイトを見ると...
黒と青が並売になっていて、青が在庫僅少になってました。
これは、お金が貯まる前にブツが無くなるぞと思って、価格を見ると60%程になっています。
結局、某証券会社に預けていたお金が早く戻って来て、付加価値が思ったより多く付いていたので、この機会を逃してはならない!と清水の舞台を駆け上る勢いで買いに行っちゃいました。
結果、大満足ですけど、ゼンマイを巻く間隔が短いのが欠点ですね。(自動巻とはいえ...)
店員さんの話しによると、初期整備は必要無く、5年後で十分との事でした。
Commented by kennoy-mini at 2018-11-11 14:28
moccinoさま、コメント遅れ申し訳ありません。
遂に本懐遂げられましたね!おめでとうございます。羨ましい!

こちらも地味に時計増殖しとります(爆)

最近の時計雑感。 >>