最近の時計雑感。

時計の世界は大変奥深いが、今回は[値段とクオリティー]について考えてみたい。

オーディオもそうだが時計の値段に大きく関わっているのがブランド力。このブランド力が新品から中古になった時にものをいう。中古には特に[広告宣伝費]が関係ないからだ。アンティークを除けば中古で価値がトントン、もしくは上がるなんてロレックス位。たとえ自社製ムーヴを謳うメーカーだったとしても。

現代の時計メーカーは大体,
1[ブランド力を上げる為なるべく自社ムーヴや材料技術等に拘り付加価値をつける]
2[ブランド力は上げたいがコストは抑えたいから汎用の機械を使い、
主にデザインとイメージ、外装にコストをかけ値段を釣り上げる]

~の二手に別れる。
1でも[自社ムーヴ]と言いつつ汎用ムーヴに手をちょっとかけただけの場合もあるし、
2でも非常においしい(良心的な)メーカーもある。先日も某◎◎ミラノというメーカーのクオーツの機械が某◎◎ズンと聞いて(ほう!?)と思った。自分はシチ◎◎と知っていたら新品では絶対に買わない。シチ◎◎に勿論罪はない、単純に値段とのバランス。得てして広告にお金かけているメーカーのモノは中古になると値落ちが激しい。

逆に1の場合、修理やオーバーホール時に、その特殊性故に費用がかかる場合もある。時計は買って終わりではないし比較的破損や浸水(大半は汗だが)率が高く、長期で保有するならメンテナンス前提のものなので(電池式でも浸水サビや電池の液漏れでオーバーホールが必要な場合がままある)、それらをトータルで考えると時計の値段、価値はとても面白い。

例えば先程のガガ◎◎◎の電池が止まったり調子が悪くなったとしても、機械を知っていたら自分は販売先には出さない、ちょっと専門的な時計修理店に頼むが正解。メーカー送りだとかなり無駄にお布施する羽目になろう。あの[正規輸入]や[正規代理店]なる呪文は使用者には全く関係ない、、、と自分は思う。

そう考えると[国産が最強なのでは]と思うが、残念ながら国産はデザインに弱いものが多い。明らかにロレックスやカルティエとそっくりだったり、没個性だったり、はたまたま機能盛りだくさんでごちゃごちゃ為過ぎていたり、、、
と思って国産は敬遠していたが、最近ちょっと見直す事があった。国産でも例えば潜水機能に拘ったもの等、機能を突き詰めたモデルのデザインが意外とよかったりする。海外でも軍モノ等視認性が超重要なモノや、ダイバーもの等ちゃんとしていないと命にかかわるモノのデザインは、無駄がないモノが多い。
たとえ廉価でも良い時計は使用者を引き立てるので、そういう時計と出会いたい。




・・

[PR]

by kennoy-mini | 2018-08-13 19:24 | 時計。 | Comments(4)  

Commented by moccinocraft at 2018-08-14 07:00
>>ちょっと専門的な時計修理店に頼むが正解。
ありますよね!
私も、タグの付かないホイヤーを購入したとき、確か販売店に言われたと思いますが、輸入モンは使う前に整備に出してください。作った状態で長い間放置されているので...
だそうで、厚生年金会館のハストイメンの修理専門店に出した覚えがあります。ダイバーだったのでその後定期点検で数回出しました。でも、耐圧試験はパス!
将来、Ωの Seamaster Diver 300M Co-Axial 36.25 mmを購入した暁には、すぐメンテに出したいと思いますが、今予算的に1/5貯まったところなので、後5年我慢...
Commented by 元新潟のU at 2018-08-14 07:07 x
>某◎◎ミラノというメーカーのクオーツの機械が某◎◎ズン
これはどの業界でもあるでしょうね。

>販売先には出さない、ちょっと専門的な時計修理店に頼むが正解
これは目から鱗でした。販売店ではだめなんですね。
Commented by kennoy-mini at 2018-08-14 09:38
mocchino様はお詳しいので、全く心配ないですよね。
オメガ貯金、いいですね!!
Commented by kennoy-mini at 2018-08-14 09:45
U様、あくまで一意見ですからね!あくまでも。
ただメーカー直営店や販売店でも(え、こんな簡単そうな時計の電池交換がメーカー送り??)とか
(え、これくらいのブレスレットの破損でももう治らないの!?)
みたいなケースはままあります。
でも勿体ないな、、、と思ったら是非修理専門店等をあたってみて下さいませ。

<< 最近の時計雑感その弐。 その後。 >>