はじめて満足な焙煎が!

やっと、自分の満足な焙煎ができました!

という訳で、早速「バージョン2.0」(笑)。

今回からホームセンター(ユニディ)で購入したNEWざるを使っています。
a0123978_8131544.jpg

確かパスタ用のざる。深さ10cm、取っ手付き。

蓋はありませんがこれだけ深さがあれば豆を一度に200gいれて振っても

こぼれません。しかも豆の色が見やすい!!

取っ手は金属ですが、加熱しても素手で持てました。


=====================
焙煎手順ですが、大幅に見直しました。

まず、余計な事を省き、ひたすら2ハゼまで同じ高さで振ります。

ポイントは「コンロから20~23cm常に離すこと」と「ざるを前後に振ること」。
a0123978_985812.jpg


特に振り方は大事でした。以前は少しローリング気味に振っていました。

今回は前後、プラス「チャーハンを炒めるようなあおり」で振りました。

これにより最終的にムラが殆どなくなり、また以前より火から離す事で焦がさずに

全体をシティローストの入り口まで初めて焼けました。
a0123978_993444.jpg
今まではシティを狙うとどうしても煙が立ち始めていて(内部が焦げてる)、

それを回避するため色んな段取りを踏んでいたら今度は香りが飛ぶという致命的な欠点が。

今回は香りもばっちり!というかはじめて薫りを感じました。

やはり珈琲は薫りが命。

後は各種豆でちゃんとハゼが出せるかどうか。

次が楽しみです!!
[PR]

by kennoy-mini | 2015-03-09 10:05 | 珈琲工房。 | Comments(2)  

Commented by soundbox1960 at 2015-03-13 23:39
今晩は、kennoy-mini様
安定しだしたようですね(^o^)
これは抜かれる日も近いなぁ、、、
又飲ませて下さいませ。
Commented by kennoy-mini at 2015-03-14 22:16
師匠ありがとうございます。
更に励んでいきます!

<< ランブルミルを見直す。 好みのアンティーク時計メーカー... >>