人気ブログランキング |

管球オーディオ雑感記。

cello300b.exblog.jp

オーディオ、その他雑感記。

ブログトップ

STC 5R4GYとSTC 4274B(2012,2015加筆)。

~~~~~~~~~~~(以前の記事を注釈加筆しています)~~~~~~~~~~

~ある方がSTCの5R4GYを貸して下さいました。ありがとうございます!一度聴いてみたかったのでありがたく聴かせて頂きます。自分の虎の子のSTC4274Bと比較検証してみようと思います。よくこの2本は「同じではないか説」があります。
a0123978_151403.jpg
↑右がSTC4274Bで左がSTC 5R4GYです。4274Bの方がマイカの上の棒が長いですね。また、フィラメントを吊っているバネ棒みたいのが4274Bはほぼマイカにくっついていますが5R4GYは少し下にあります、見にくいですが。
a0123978_1531691.jpg
↑5R4GYは、中央のステーに斜めにステーがかかっているのがお分かりでしょうか。
a0123978_1553932.jpg
↑4274Bは斜めステーがありませんね。
a0123978_1562675.jpg
↑STC 5R4GYは丸のゲッターリング。
a0123978_1572685.jpg
↑大変見にくいですがSTC4274Bは四角に近いゲッターリング。
a0123978_1592410.jpg
↑別角度から。分かりますかね?
その他のプレート、マイカを上から見た形はほぼ同じ。これだけ見較べると…やはり同じ管ではないですね。
(2015 10月加筆、これは全て同じ仕様ではないことを加筆します、斜めステーと丸ゲッターリングの4274がうちにもありました)

^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
肝心の音の違いですが(SV-310に挿してみた)…勿論違いますが、確かに似てもいます。これはSPによっては同じに聴こえる場合もあるかも。ただ同じではないのは確か。まだSTC 5R4GYは新品同様っぽいのでなんとも評価しづらいですが、4274Bの方が音が「濡れている感じ」がします。音が濃いというか。5R4GYの方がすっきり気味。多分大型SPで聴き較べると違いが顕著に表れると思います。
正直、価格差を考えると5R4GYはお得ですが、4274Bでないと出ない音を持っているのも確かなので…これは楽器の世界と一緒だ(笑)。
両方とも美音、綺麗な音でふくよか。音の近さでいったら5R4GYの方が近く聴こえるかも。どちらも良い球です。ピントを求めるなら5R4GY、濃さを求めるなら4274Bかな。

…なんとなくですが、4274Bは斜めのステーが無い分少し響きが多いのかな、と思いました。球自体も振動しますし振動の影響を受けますもんね。

~~~~~~~~ここから注釈追加~~~~~~~~~~~~~~~
~とここまでは以前の記事ですが、STC4274Bもいろんな仕様があるらしく、このステーの違いが(見分けの)ポイントとはいえないようです。
よく考えたら㋰ラードなども初期、中期、後期で仕様が違ったりするし。
というわけでこの記事は真贋を問う記事ではないことを書いておきます。

この場合性質が悪いのは・・・STC5R4GYもなかなか良い管なんですよね(笑)。
特にプリに使用したときは定位感が良く、かなり聞き分けは(積極的に聴かないと)気になりません。

ただ、うちだと91Bでの使用下では、4274と5R4GYは結構差が出ていると思います。
漠然とした印象ですが響きが多く、尚且つ演奏に凄味が増します。いつぞやSCORE教授が仰っていた「274B系は厳しさがある」という話は頷けます(GD274Bは別ね!)

~~~~~~~~~~~2015 10月加筆~~~~~~~~~~~~~~~
先日から部屋の整理をしていて真空管も色々出てきたりしているのですが、英国管の整流管が4本揃ったので近いうちに再試聴しようとおもいます。その中にSTC 4274が2本あるのですがそれぞれ仕様が異なり、しかもそのうちの1本がSTC 5R4GY(CV717)とゲッターリング、ステー共に全く同じ。これでは素人が(実は同じなのでは??)と思うのも無理ないかも、と思いました。加筆前も書きましたがCV717も良い音の管なんです(その証拠に最近高騰していますね)。良い音の整流管は早めにGETが鉄則!!
Commented by 元新潟のU at 2010-12-05 08:04 x
写真を使った詳細な解説ありがとうございます。
確かに微妙に作りが違うんですね。
ピントを求めるか濃さを求めるですか。
作りの僅かな違いが音の違いに現れるんですね~。
Commented by kennoy-mini at 2010-12-05 20:37
U様、こんばんわ。

ぱっと見は「同じ」でしたがよく見ると違うもんですね。自分も驚きました。
単純に音が濃ければ良いというものでもないのがオーディオの面白いところですね。
そういえばU様のブログでちらと見かけた91Bの整流管、気になったなあ(笑)。
Commented by こばちゃん at 2012-03-27 08:01 x
小生の入手した「4274B」は写真の「5R4GY」と似ているので、少しだけ気になりました。

音は気に入っていますし間違いなくSTC製ですので、諸々含めて信頼できるルートからの購入であり、真贋は気にしないことにしていますよ(笑)。
Commented by Owariの眞 at 2012-03-27 09:52 x
おはようございます。

つくりも音に関わりを持ってくるんですね。
あと、整流効率によって管ごとの整流後電圧が微妙に変わってくるのも音の違いにつながるかもです。(274の方がやや低い?)
Commented by kennoy-mini at 2012-03-27 10:29
こばちゃんさん、こんにちは。
はい、そちらのルートなら絶対安心だと思いますよ!管の真贋はプロでないと無理ですよね。

惑わす記事になっているなら削除した方がいいかしら、このネタ・・・
これだけ注釈書いたら大丈夫かなぁ。
Commented by kennoy-mini at 2012-03-27 10:32
Owariの眞様、つくりもある程度はあると思いますが、例えばGEの6SN7なんてこないだ見せていただいたら4種位の仕様があって・・・訳わからなくなりました(笑)。でもきっとGEの音なんだと思います。

電気的にも違うのかぁ!それだと音、きっと変わりますねぇ。
Commented by こばちゃん at 2012-03-27 11:35 x
今回の注釈追加で大丈夫ですよ(笑)。

>管の真贋はプロでないと無理ですよね。
同じメーカーの球でも、時期によって相当違いますからね(WE300B然り)。
小生は、ビンテージ管入手にはオクを使いませんから、販売先への信頼が全てです。
ネットからの情報で真贋に疑問が生じても、そもそも自分で真贋を決定できる材料を持ち合わせていないため、ビンテージ管取引に必然的に伴う「リスク」として、自己責任にしています。
Commented by kennoy-mini at 2012-03-28 03:53
こばちゃんさん,これで大丈夫ですかね。では削除せずそのままにします。
ほんと、販売店との信頼関係と販売店の目利き、これに尽きますね。
Commented at 2012-03-28 15:06 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by kennoy-mini at 2012-03-28 22:48
鍵コメ様、了解しました。
メアドがグッド!
Commented by おとう3 at 2012-12-09 17:58 x
はじめまして。
いつもブログは意見させて頂いております。
最近STCの整流管4274とCV717/5R4GYを入手しました、こちらの記事と入手した物を比べると4274は斜めステーと丸のゲッターリングでCV717/5R4GYは斜めステーが無く四角のゲッターリングでした、手持ちのCV717/5R4GYはKB/FBのファクトリー・コードからSTCのFootscrayファクトリーで製造されたもので、KB/FEのファクトリー・コードのOldwayファクトリーで製造されたものより古い年代に製造された物らしいです、内部構造の違いは製造年で違うような気がします。
余計な事を長々と書きましたが失礼をお許しください。
今後ともブログを楽しく拝見させて頂きます。
Commented by kennoy-mini at 2012-12-10 05:55
おとう3さま、はじめまして!・・・なんか良いネームですね(笑)
両方ゲットですか!?うちには717は今ゼロ本です。
もしも聴き比べる事があったらレポートを下さいね!
Commented by GOLDLION at 2014-08-02 10:49 x
参考になりました・・・大いに。
ありがとうございました。
Commented by kennoy-mini at 2014-08-02 13:44
GOLDLIONさま、古い内容ですが参考にして下さってありがとうございます。
整流管はプリで聴き較べるのとパワーで聴き較べるので微妙に印象が違いますので(ひっくり返ることはないが差が出にくい場合はある)選択肢がある場合は色々お試し下さいませ。
by kennoy-mini | 2012-03-27 00:41 | ken球王国。 | Comments(14)