人気ブログランキング |

管球オーディオ雑感記。

cello300b.exblog.jp

オーディオ、その他雑感記。

ブログトップ

うーん。

ようやく再生側、所謂「上流」に興味が出てきた自分ですが、やはりまとまったお金がかかるのでもうしばしお預け。今回の見直しでオートグラフ・ミニの追い込みも一時中断しそうです。というのも予想外に上流がミニの低音にも影響している様に感じたからです。CEC導入で「CD情報のミュート感」から開放され、きっと伸びやかな低音が感じられるのでは…とイメージしています。もうそれ以外のところは結構手は打っている筈なので。

ただ前回の追い込みでわかったのはやはり「グラウンディングの重要さ」です。SPスタンドの高さをあげるために木材を挟んだり、スタンドの上に木材を挟んだりしてみましたがどちらも帯域バランスが悪くなりNG。「箱の振動は活かす、それ以外の振動は極力抑える」方向性がやはりベターな気が。ベストかはわかりませんが、少なくても防音性の高い自分の環境下ではそうです。
ただ、SPスタンドのスパイクを出来るだけ短くしてみたのは良かった気がしました。TAOCはネジ式なので比較的簡単に調整できます。やりすぎるとスパイク受け自体が支える事になってしまいますが(笑)。いずれホームセンターでもう2枚御影石を買って「2枚重ね」で高さを上げる事は試してみようと思っています。安定したグラウンディングがミニの本領を何割増にも発揮すると思います。


(腰は先週あたりから腫れがひいてきた感があります。薬が切れても痺れが少なくなってきました。またブロック注射の効きも、前より効果的になってきています。今日からリハビリメニューも入りました、「牽引」といって電動椅子で肩と腰をそれぞれ固定してひっぱり、ゆっくり10~15セットくらい背中を伸ばす動きをします。今日は20kgの負荷だったそうです、段々増やすんでしょう。1日おきのリハビリが効果的らしいですが来週は東京にいない…)
by kennoy-mini | 2010-03-19 20:01 | オーディオ雑感。 | Comments(0)