最近印象に残った絵・・・

a0123978_01534811.jpg
(かみのやまの花火)
a0123978_01542272.jpg
(ヒカリエ内、ポールバセットのフラットホワイト)
a0123978_01584136.jpg
(最近自分は紙率が高いです。空気穴を開けて淹れます)
a0123978_01551172.jpg
(渋谷近くの大使館かな?僕の一番大好きなロールスの顔)
a0123978_01555236.jpg
(直らなかったレマニアの代わりのオルマ。バンドを検討中)

a0123978_01581312.jpg
(でもこれもイイ。インターとオメガを足したような良さが)
a0123978_01590438.jpg
a0123978_02001407.jpg
a0123978_02002965.jpg
(先週盛岡で食べた肉。前沢牛は高くて食べなかったけど、これも美味しかった)
a0123978_02005391.jpg
a0123978_02060073.jpg
a0123978_02062049.jpg
(東北の学校で鑑賞教室。楽器紹介もあって、各代表が一節弾きます。自分も弾きました)
a0123978_02110535.jpg
a0123978_02115164.jpg
a0123978_02121782.jpg
(とあるメーカーのツゲパーツの製作過程)
a0123978_02171121.jpg
(こんな日本のツゲで作ってみたい・・・)
a0123978_01564193.jpg
(最近修理された友人のチェロ。ネック部分は凄く力がかかるのです)
a0123978_02143869.jpg
a0123978_02133648.jpg
a0123978_02141114.jpg
(いわずと知れたデュプレ。この人馬一体のような感覚を自分も得たい)
a0123978_02041417.png
(最近みた画像で一番どきっとした時計。NYの店。格好いい!欲しい!高い!)
a0123978_02045737.jpg
(僕もくうがさんも買った店のヤフオク出品中時計。既に12万越え。多分大手業者が買うと思う。信頼できる店なら整備後売値90万近く、でしょうか。数年前大阪の最大手で入手した時計がオクが出所だと判明した時は驚愕しましたが今ではあまり珍しくありません。要は目利きが大事、という事です。文字盤や外装がオリジナルであれば業者も手を出すという事・・・)
a0123978_02192570.jpg
(この遊びココロ、素晴らしい)
a0123978_02084136.jpg
(でも一番贅沢なのはこれ。こんなことしてみたい)




[PR]

# by kennoy-mini | 2017-10-06 02:46 | その他雑感。 | Comments(2)  

今月は関西に出没。

今月は何故か舞台や映画関連のお仕事が集中しました。
まずはミュージカル「パジャマゲーム」

(なんと、初回はドリス・デイ??)
a0123978_05130714.jpg

http://pajama-game.jp/
ToKyo日本青年館ホール2017/9/25(月)〜10/15(日)
Osaka梅田芸術劇場シアター・ドラマシティ2017/10/19(木)〜10/29(日)
東京公演はあまり参加していません、大阪は全部出ます。

その間にはスターウォーズ7の音楽。
a0123978_05150448.jpg
http://starwars.disney.co.jp/news/20170818_01.html

(最新作『スター・ウォーズ/最後のジェダイ』12月15日(金)の公開を記念し、新たなる伝説を築いた前作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』の映画全編を迫力満点のフルオーケストラの演奏とともに大スクリーンで上映するシネマ・コンサート(シネオケ®)が2017年10月13日~15日、大阪・名古屋・東京の3都市にて開催決定。『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』のセリフや効果音はそのままに、音楽の部分は東京フィルハーモニー交響楽団によるフルオーケストラ、しかも耳に残る映画音楽の殆どを手掛けたと言っても過言ではない音楽家ジョン・ウィリアムズの代表的作品である「スター・ウォーズ」の奇跡的な初公演に立ち会う幸運なファンは、世界で最も有名な“あのオープニングロール”から涙腺崩壊間違いなしだ。「スター・ウォーズ」のシネオケの日本公演はシリーズを通しても史上初の開催となる)

■スター・ウォーズ/フォースの覚醒 in コンサート 公演概要

上映作品:スター・ウォーズ/フォースの覚醒 *英語上映・日本語字幕付き
上演時間:2時間36分(休憩込み) 音楽:ジョン・ウィリアムズ(作曲)
出演:指揮:ニコラス・バック 演奏:東京フィルハーモニー交響楽団

10月13日(金) 大阪
大阪国際会議場グランキューブ大阪・メインホール 19:00開演(18:00開場)
大阪公演に関するお問合せ:キョードーインフォメーション 0570-200-888(10:00~18:00)

10月14日(土) 名古屋
日本特殊陶業市民会館 フォレストホール 17:00開演(16:15開場)
名古屋公演に関するお問合せ:中京テレビ事業 052-588-4477(平日10:00〜17:00)

10月15日(日) 東京
Bunkamuraオーチャードホール【昼公演】13:00開演(12:15開場)【夜公演】18:00開演(17:15開場)
東京公演に関するお問合せ:スター・ウォーズ in コンサート 東京公演実行委員会 0570-084-615(8/18~10/15、12:00~17:00


というわけで、今月は大阪に人生最長滞在することになりそうです。
三重や京都にも寄れたらいいなぁ・・・とか考えてみたり(笑)
スターウォーズ、チェロソロパートとかあまり無いといいなぁ・・・まだ譜面が来ません(汗)









[PR]

# by kennoy-mini | 2017-10-01 05:23 | 音楽雑感。 | Comments(0)  

昔スタイルのブレス仕様。

どうしてもステンレスブレスが欲しくなり、某所へ。
復刻のライスブレスを見に行きました。

で・・・
a0123978_22571331.jpg
この様になりました。
その場でサイズ対応と梨地仕様(ヘアライン仕様?)にしてくださいました!
ノーマルだと艶が強くてスチ-ブライトと色味の差が出るので、実物を見てよかった。
毛が挟まらないのも嬉しい誤算(笑)。
メッシュブレスだと大抵挟まって痛いんですわ。。。

この時計は無銘系で所有して5年ほど経ちますが、もちっと使ってやろうと思います。
ケアーズでも何回か褒められた、かなり上級者好みのものです。
世界的にアンティーククロノは暴騰傾向ですが
無銘はまだそうでもありません。
ブランド系クロノはほぼ2年前の倍な勢い。
もう手の届かないレベルにいってしまわれました。

最近は軍モノや3針の方が興味あるので、いざとなったらこの時計も
手放してもよいかな、とも思います。
状態がよいのでなるべく近い人に譲りたいです。
防水ケースでブレス仕様となれば夏でも怖くありません。
それでも飲食の時などは左手に付け替えてます。
湯気が進入する可能性があるので。

多分嬉しくて、来週は殆どこの時計をしていると思います、単純(笑)




[PR]

# by kennoy-mini | 2017-09-21 23:23 | 時計。 | Comments(2)  

遂に聴けた、サヴァール。

a0123978_04101748.jpg
a0123978_04121204.jpg
a0123978_04111898.jpg
a0123978_04104925.jpg
ようやく生で聴けました。サヴァール。
カルミニョーラに続き一度生で聴いてみたい双璧の演奏家でした。
体調が悪く(抜歯による発熱で)、後半しか聴けませんでしたが会場は素晴らしい雰囲気。
サヴァールがメロディを弾き、キングさんが和声、マグワイアーさんが太鼓で躍動感を。
コンサートの筈なんですが「上質のジャズバーのような」、聞き流す事もできる
素晴らしい空間でした。

生サヴァールは事前のイメージ通りで、それも良かったです。
カルミニョーラは生で聴くと結構違うというか生がずっと良かった。
サヴァールは(勿論生が素晴らしいのですが)イメージ通りという事は録音でも十分に
音楽性がのっています。それは大変稀有で素晴らしい事。
会場は満員、皆満足しておりました。

CDを会場で売っていましたがネットで買おうと我慢してしまいました(笑)。
a0123978_16414745.jpg

ケルティック・ヴァイオル2

AVSA9878


オーディオソース的にもお奨めだと思います。






[PR]

# by kennoy-mini | 2017-09-17 16:44 | 音楽雑感。 | Comments(2)  

木取りの話。

a0123978_03225810.jpg
弓の材料フェルナンブコは基本的に左の2番の形状で「フェルナンブコ粗材」として職人・店に売買されます(既に新規伐採は禁止されているかと)弓職人によって弓の形状に削られ、左図3の状態をアルコールランプで材を暖めて反りを入れ、右図3の弓のかたちになるわけですが、トルテは右の2番の状態「製材段階で曲がって木取られているのでは説」がある、という話。実際どうなんでしょう。
a0123978_04245743.jpeg
a0123978_05402770.jpg
a0123978_06375707.jpg
a0123978_06374835.jpg
a0123978_06373885.jpg

右図の状態は灯を入れないのであれば繊維に負担がいかないのかもしれません。ただ繊維としては左の製材より途切れるのではないかとも思います。右の製材はレスポンスが良いとの噂もあります。な~んの根拠もありませんが、自分はトルテも基本は左の普通の曲げ弓ではなかろうかと思います。中には実験的に右のような製材もしたでしょうけど。現在でも一部で右のやり方で弓を作っている方達もいます。クルマにおけるロータリーエンジン的な存在ですね。
ただ矛盾するようですがトルテの木取りは独特(敢えて節を入れたり)だったり、逆に見事に均一だったりするようです。そもそも選ぶフェルナンの質(傾向)が他の人とは違うという話です。
弓における「反り」はかなり大事なファクターです。過去何度か反りを入れなおしてもらった事がありますが、本当に感覚が別ものになります。木なので段々(微細に)捩じれたり反りが抜けたり、演奏者の癖で曲がったりするのです。ただし反りなおしは非常に技術が要ります。基本的には作った本人が反りなおしをすることはまずないのですから・・・(近くにいなかったり故人だったりする)




[PR]

# by kennoy-mini | 2017-09-17 07:20 | kennoy工房。 | Comments(2)