<   2012年 10月 ( 10 )   > この月の画像一覧

 

なおった~!

やった~時計の風防が治ってきました
(左の蛇のようなSPケーブルは父のです、念の為)
a0123978_3242655.jpg
a0123978_3262360.jpg
この風防、プラスチックなのですが傷がつきやすいので気をつけてはいたのですが1箇所遂に・・・「まあどうせいつかは付くから、我慢・・・」と思っていたら今度は風防自体が回転するように。そんな仕様ではないので(笑)、修理、無事なおりました。戻ってすぐ、ノーマルからバンド交換(爆)

お気に入りの1つです。人生最後はこれだけでもいいかも。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-30 01:24 | その他雑感。 | Comments(6)  

匠の仕事(メンテ修復編)

PC内掃除も兼ねて、画像をUP。
なかなか面白いと思います。


a0123978_22403348.jpg
こう見えて、ネック(細いところ)は後からのものなんです。
a0123978_2243977.jpg


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ネックは最初は、新品当初は勿論楓を一体で削ります。
a0123978_2245022.jpg
a0123978_22451554.jpg
a0123978_22453822.jpg
a0123978_2245492.jpg
ただ、使用と共に段々すりへったり、弦のテンションによって弱くなったりします。
また、~1800年後半までの楽器は基本的に「「バロック仕様」なので(テンションが弱い)、
現代仕様とはネックの角度やバスバーの大きさ等が違うんです。
その場合、頭(渦巻きとボックス)だけを切り取り、新しいネックを作ります。
ネック自体は元気で、でも角度が変わってきた場合は別のやり方もあります。
a0123978_22485657.jpg
接ぎ目、みえますかね??
a0123978_22494183.jpg
斜めの線より下が新しい部分。
オリジナルを残すための「修復の匠」の仕事。
a0123978_225230100.jpg
穴が大きくなった場合はこうして穴埋めをし、もう一度開けます。
a0123978_2254797.jpg
板の大きなひび割れは裏からパッチを膠で貼ります。
縦に通っているバスバーは実は「賞味期限」があり、最大50~70年。
弱ってくると主に低音が弱くなったり表板が下がってきたり。
これを新品のバスバーに替えるわけですが、これがかなり技術の要る作業。
a0123978_2355681.jpg

a0123978_2361397.jpg
汗や湿気で板の膠が剥がれるときは、再度ニカワでくっつけます。
チェロはここの部分が汗で剥がれやすいです。

こうして楽器は、相当ぼろぼろになっても修理修復が可能です。
良い楽器は、後々の人に受け継ぐ為の意識も持ち主は必要になってきます。


(拾った画像も多いので、問題があれば消すかもしれません・・・)
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-24 23:30 | kennoy工房。 | Comments(2)  

実験。

楽器も人柱(笑)
ローズウッドのテールピースに手を入れてみました。
表は同じ・・・
a0123978_526376.jpg
裏がびっくり!
a0123978_5271812.jpg
ドリルで約4gの軽量化。
昔、楽器屋が「ローズは質量が重いから削ってつける時もあるんだよ」と
言っていたのを思いだし、やってみました。
a0123978_5273289.jpg
刻印は残すのがkennoy-mini流(笑)
a0123978_5274534.jpg
早速使用・・・
a0123978_528893.jpg
うん!ほぼ狙い通り。
ローズはねいろはいいのですが反応/手ごたえが重め、低弦で細かいパッセージが
小回りがききにくい等の不満があったのですが・・・
ほぼ解消しました。今度は反応が速すぎるくらい。
弦の付け根は相当振動しているので、軽量化の効果というより振動パターンの変化による
音の変化てしょうね。
a0123978_5282140.jpg
初号機でコツを掴んだので、後2本削ってみます。
色々なパターンでやってみます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-24 01:24 | kennoy工房。 | Comments(4)  

あ〜あ。

なんとなくCSの中日ー巨人戦をみていたのですが・・・
(中日は勝てば日本シリーズ進出、巨人勝てば明日最終対決)
9回2−2の同点で岩瀬が投げていたのですがランナーを出して、
中日の高木監督は黙って審判にピッチャー交代を。
これを見た瞬間、(あ、中日ダメだな・・・)と。
何がダメって、同点時で抑えの岩瀬を出したんだから、まだ判断は早いし、ないしは
「勝ち越してないのに投げてくれてありがとう、
明日もあるから今日はここで代えるな」
みたいな一言を直接岩瀬に言う必要があると思うんですよ。
去年までの落合さんだったら絶対マウンド行って一声かけていたと思うんだよなぁ。

で、結局交代の投手も打たれて中日サヨナラ負け。
今回のシリーズの流れは中日にあったのに、これで巨人にいった気がします。
人の意気が読めない人だなぁ、高木監督。

p。s。 ニュースによると、岩瀬投入を進言したのは権藤投手コーチらしい。
でもその後代えようと決めたのは高木さんなんだろうから、やはり一言ないと岩瀬の心が・・・
ストッパー役投手の心は皆繊細らしいですから。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-22 00:57 | その他雑感。 | Comments(2)  

球遊び。

久し振りで球遊び。
今回は一番遊びやすい「こばちゃんプリ」を。
a0123978_1745616.jpg
6SN7をブライマーに。
ふむ・・・やはり英国管は響きは多く感じます。クラシックには抜群の相性
a0123978_1762225.jpg
これはSTCのCV1988、更に芳醇な響きが!
ただ・・・マイクロフォニックも多い(笑)。ECC32並。
まぁ音源と共振しなければ自分は良しとします。
a0123978_1712279.jpg

整流管はフィリップスのメタルベースGZ34・・・これら全て中古管(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-19 17:13 | オーディオ雑感。 | Comments(8)  

デラックス!

最近、友人の紹介で卸し屋さんと知り合いになったので・・・
少しストックしました。オーベルトのデラックス。
a0123978_1511486.jpg
オーベルト社(仏)は駒(楓材)の大手。
材と乾燥年数でグレード分けされていて(勿論値段も)最上級グレード品質が
デラックス(DE LUXEと刻印)、その下がLUXE。

普通、駒は楽器屋さんが自分のストックから選んでセットしてもらうのですが・・・これが意外と曲者。なかなか良い材を持っていなかったり、人を選んで出し惜しみ・・・!?まぁ確かに、そこそこの楽器に凄まじく良い材をつけてもあまり効果は??なんですけどね。(と愚痴ってみる、笑)

また、最近オーベルト自体も品質にバラツキが・・との噂もあり(木材だから仕方ない!?)将来良い材が枯渇したり暴騰したら嫌なので(もう既に高~い楽器屋も)「自衛」の意味で少し自分で選別、ストックしておこうかと。ああ、真空管と同じパターンや(爆)何より卸しなので卸し価格!(ココに惹かれたのはいうまでもありません)後は数年自分で寝かせて乾かし、ここぞで使いたい。
駒は替えられるパーツで一番音(鳴り)に変化があるので、結構大事なんです。材質、木目の感じ(均等さや細かさ)そしてなにより乾燥度。良い材をどれだけの年数寝かせてあるか。キャンキャン鳴る楽器には少し柔らかめの材で厚く、もう落ち着いている楽器には堅く軽い材がよいそうです。この辺もさじ加減。
最終的にはセットしてみないと音や相性はわかりません。そして・・・楽器は年数で高さ等が変わってくるので低すぎる駒はつかえなくなり、結果的に駒は消耗品。また人によって削り方も違うので(調整の好み)・・・うちにも10個位既に駒があります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
・・・という訳で、沢山(5~60枚位かな)のデラックスの中から選んでみました。こういう作業は大好きです(笑)。素人なので全くわからないながらも・・・まず木目を大まかにチェック。最初は「勘」で選び、その後比較して餞別。
a0123978_16103457.jpg
↑サイドからも見ます。縦にもはっきり木目が通っているのを選んでみました。
なぜかというと・・・
a0123978_16124363.jpg
↑実は今まで自分の楽器で心底お気に入りの駒は過去2枚しかなく、それがどちらも縦にはっきり通っていたから。
その後は指ではじいて音をチェックしたり、机に落として音の高さ、澄み、鈍さ等から選別。正解は分かりませんが・・・とりあえず選んでみました(笑)。


a0123978_1571263.jpg
↑①ふむ、まずまずかな(自己満足)
a0123978_1582031.jpg
↑②結構木目がうねっていて面白いので選択。どんな音がするか。
a0123978_15101735.jpg
↑③これは先輩から高評価でした。この段階で分かるんだ・・・
a0123978_1511429.jpg
↑④これは個人的に一番「オーラ」を感じました。もうちょっと乾燥が必要な印象。
数年寝かして様子見ですね。
a0123978_15125677.jpg
↑⑤これが「先輩のベスト1」。思わず★4つつけときました(笑)。確かによく乾いています。
a0123978_15151836.jpg
↑⑥これは量産楽器用にストックしたLUXEグレード。これも面白い木目。
a0123978_15161352.jpg
↑⑦これはベルギースタイルの駒。今までのはフレンチスタイル。ベルギーは音量、立ち上がりが速いですが(弾き心地が)個人的にあまり好みではないです。喩えるならベルギーがアルテック的、フレンチがタンノイ的。勿論楽器と相性が良いとベルギーもgood。外人やソリストに特にベルギー愛用者が多いかな。・・・という訳で1枚確保。
a0123978_15173637.jpg
↑⑧これは昔T先生から買ったもの。大変よく乾いています。
これを削って楽器に合わせていくと・・・
a0123978_15183646.jpg
↑例えばこうなります。

・・・もうちょっとストックしそうな予感(爆)
選べるのって楽しいですからね。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-19 16:03 | kennoy工房。 | Comments(8)  

T山様邸訪問記。

先週末はSCORE教授とT山さま宅訪問にお邪魔。
おお・・・ここはオアシス♥
a0123978_22301137.jpg
a0123978_22322589.jpg
コントロールセンター。192A/DプリとSV-310を使い分けておられます。
a0123978_22342342.jpg
この球は・・・なんとWE274ナス!
初めてみた・・・280のプレートが大きいような構造ですね。
埋蔵させずに使うところが素晴らしい!!
a0123978_22362862.jpg
これもメッシュ。涎が・・・(笑)
a0123978_22371194.jpg
JB2A3をヒーター変えてWE丸球を使っておられます。
a0123978_22381561.jpg
そして、この日の白眉、300A。
特に温まってからは素晴らしい艶でした。
個人的には(実演よりイイ音になってしまうな・・・)とは思いました(笑)。
でもアリだと思います。やっぱり良い音で聴きたいですもんね。
オートグラフのユニットはbox師匠と同じらしいのですが
(最近オーディオしていなかったので聞き分ける耳はなまっているのですが)
SCORE師匠の音とBOX師匠の中間のような立ち位置の音に感じました。
特にのドン・キホーテ(celloソロはデュプレ)が素晴らしくて・・・
もう満足です。


a0123978_22412640.jpg
またWE728フルレンジ(ランドセルの隣)の音には一同ノックアウト!
これはたまらん・・・最高の癒しです。
特に古いジャズ。クラシックの古いのも素晴らしい。
どれも本当に素晴らしい音でしたが「こんなに良く鳴ってきたのは本当にここ最近なんですよ」
とT山様。わかりますよ~焦らず使ってやると、こなれてくるんですよね。

自分は最初の印象はとても大事にしますが、その印象とは実際の音と共に、
「将来性がどこまであるか」を推理しながら聴きます。
なんとなく(生理的に合わないかも・・・)と思ったら良い評判のものでも我慢。
ウィンズ合宿での音の印象や試聴会での印象が(これ、いいな!)と感じたら、
その傾向の音は最初出なくても(いつか必ず出る!)と信じて使います。
ここを疑うと、もう前提が崩れますから。


T山様のWE好きは、とても健康的で好感を持ちました。
ちゃんと使いこなす、アンプまで手を出して泥沼には入らないスタンスがとてもいいです。
球でちゃんと「らしさ」が出ますもんね。
やはりWE球は「音楽の雰囲気を表現する」事に関して、本当に有効な球だなぁと。
T山様、ありがとうございました。
刺激を受けました。

(カツどんもとても美味でした。クルマでパンを食べるんじゃなかった・・・爆)
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-17 23:04 | オーディオ雑感。 | Comments(4)  

今年残りの課題。

【部屋整理&オーディオ配置替え】
本当はレッスン室のSPを3LZにしたいんですが、オートグラフミニは
自室ではなかなかうまく鳴らないし・・・
またミニのあの実体感は捨て難い。悩ましいとこです。


【球整理】
これは急務です(笑)。
そろそろSV-91BもWEで鳴らそうかと思います。
一番大事なのは予備球に「中古」「新品」と書いてちゃんと箱にしまう事。
でも・・・一番面倒(爆)。

【使い勝手の見直し】
最近はレッスン室のデスクトップ急造システムが活躍。
(KIT LS→TU870→こばちゃんプリ→MDやCDやラジオ)
メインシステムは儀式(SPをスタンドに設置、クロックにも電源を入れる等)が多くて。
これはいかん。アクセス(足場)も良くしないと。

【アナログをもっと聴こう】
せっかくSCORE教授がセットしてくれたのに、最近あまり聴けていません。
今日オケの人が「SPUをもらってフォノイコを1,5万くらいで自作してみたら・・・
これが良くてね!ほんとにいいよ!」と言っていたので。
SPUってどんな音でしょう?いつか比較体験してみたいですね。

【録再をしたい!】
自分の弾いた音を録ってすぐ真空管で聴ける状態にしたい。
まぁこれは整備すればそんなに難しくはないですが。
問題は何に録音するか。ポータブル機、手ごろなのをひとつ買うかな・・・

【SV-9tの修理】
どうもチャンネルが途切れるときが。あのアンプだけはもう開けたくないのですが

【球の選別】
使う球、ストックの球、あまり使わない球の選別をそろそろしないと。
適度に放出や処分もしたいです。

【Xトレイルの雑用】
ドアモールを張りたいのと、ナビの操作解除をしたい。
走行中操作できないのはかえって危ない。TVはどうでもいいのですが。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-10 02:50 | オーディオ雑感。 | Comments(8)  

真空管フェア2012。

今年も真空管フェアに行ってきました。
・・・というより弾いてきた、かな(笑)。
フェアでは初めて使う楽器なので思ったより苦戦しましたが、
まぁなんとか形になったかな。
心底意図した音がでたのはアメージンググレースの一瞬だけ(笑)。
まぁ演奏なんてそんなもんです。一瞬でも意図した音が出ればもうけもんという。


その後はデモ試聴。今回はLM91Aしか聴けませんでしたが、
これが魅力的な音で参りました。score師匠にも
「スキでしょ?」と見抜かれる始末(笑)。はい、好きですねえ。
反応が早いのに重さがあり、写実的なのに音が濡れていて、濃いのにすっきり。
ただ・・・こんなに良い音が出てもいいのかなぁ(笑)。
でも所有できるなら所有してみたいですね。

でも・・・誰かの家で聴かせて頂くのが一番かな(爆)。
明日のデモは多分聴けません。
今週は札幌。来週以降はこばちゃんプリで6SN7比較試聴その2でも。
今回は英国対決となります(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-07 20:53 | オーディオ雑感。 | Comments(14)  

そうだ、京都、行ってきた。

京都に行ってきました。
a0123978_225374.jpg
a0123978_226325.jpg


清水寺は割愛して・・・無鄰菴庭園の方を。
平安神宮の近くです。

http://www.city.kyoto.jp/bunshi/bunka/murin_an/about_murin_an.html
a0123978_2223791.jpg
a0123978_2225161.jpg
a0123978_2231472.jpg
a0123978_2233214.jpg
a0123978_2234628.jpg
a0123978_2242280.jpg
a0123978_2243734.jpg


宿はききょう庵という町屋貸切りタイプ。二条駅近く。
二階建て。快適でした。
a0123978_228598.jpg
a0123978_2282761.jpg
a0123978_2283685.jpg
a0123978_2284535.jpg
a0123978_2285722.jpg
宿はなんと!自転車付き。これがとても便利。
a0123978_2313820.jpg
京都のスタバはおしゃれやわぁ。
a0123978_233263.jpg
後はイノダコーヒ本店で朝食をとったり・・・
a0123978_2335777.jpg
a0123978_2344662.jpg
a0123978_235114.jpg
龍安寺の石庭を見たり・・・
a0123978_2401984.jpg
a0123978_2354547.jpg
a0123978_2355971.jpg
a0123978_2361530.jpg
なにぞおもう・・・??
a0123978_2364055.jpg
苔寺にも行きました!
a0123978_2372439.jpg
a0123978_2373821.jpg
a0123978_2374654.jpg
a0123978_2375572.jpg


まだまだ行きたいところいっぱいでした!!
ノンビリ出来ました。

お土産に・・・関西(W)マークのドンベエ(笑)
a0123978_2392326.jpg



フェアではカサドの無伴奏から少し弾こうと思います。後はバッハ。
何番からかはお楽しみで。
[PR]

by kennoy-mini | 2012-10-03 02:40 | その他雑感。 | Comments(4)