<   2011年 12月 ( 15 )   > この月の画像一覧

 

来年はフルレンジが来る!?

年末最後の買い物は特別価格のユニクロのコーデュロイシャツでした。
夏はスルーなのですが冬になるとついユニクロに目が・・・元はといえばよく行く群馬が、お世話になる家含めてめちゃ寒いからなのですが、群馬でヒートテックなどを買おうとすると売り切れの事が多いのです。群馬は山側から乾燥した風(からっ風)が来るので、体感的には日によっては山形より寒く感じます。

結局、ユニクロはこの冬でダウン2着(ウルトラを除けばストレッチダウンが軽くてお薦め!)、ヒートテックネックウォーマー(東京でも売り切れ続出、寝る時にこれで首を温めるとよく眠れます)、ヒートテックマフラー、ストレートジーンズと随分お世話になってしまいました(苦笑)。ユニクロは品質も侮れないし、気軽に使えるのがよいです。ジーンズも消耗品ですし、最近は他社も生地がぺらぺらになってきているので、かえってユニクロの方が割り切って使いやすい。
あまり固めすぎると外で同じコーディネイトと出会ってしまいますが・・・なので下着やズボンはともかく、服だけはなるべく違うブランドにしようと心がけています。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
オーディオは、昨晩危うくあるものをポチっとしそうになりましたが(中古絶版モノ)、登録している間に「商談中」に・・・まだ縁がなかったんでしょう、冷静に戻りました。来年は「フルレンジ」が世の中で来る気がします。うちも既に持っているユニット含め興味が・・・SCORE教授宅のLM755も絶好調みたいだし、LE8Tも興味あるし・・・(入手しない含め)よく厳選していこうと思います。でも20cmフルレンジ(かALTEC同軸)を常用したい!TVモニターに最適な気がするのです。適度に聞き流し、適度に耳を向ける・・・そんな用途にぴったりかと。


年明けのオーディオいじりはmini825へのある対策から始めようと思ってます。うまくいくかは分かりませんがお楽しみに!

では、よい年越しを!
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-31 19:39 | オーディオ雑感。 | Comments(18)  

旅の記録5.

皆様はよいクリスマスだったでしょうか?(猫めくり日 ほぼめくりカレンダーより)
a0123978_2391655.jpg



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
という訳で無事仕事が終わり、ちょっと生き抜きに。

a0123978_222652.jpg
海老名SAにて充電するどなたかの日産リーフ。初めて見た、ナマ充電シーン!もう一台並んで待っていました。

a0123978_234738.jpg
御殿場アウトレットから見た富士山。なんだか、竜のように見えます。あ、来年は年男だ・・・


a0123978_25126.jpg
箱根富士屋ホテルの外観や料理はsoundboxさんのブログに譲るとして・・・昔のメニューをぱちり。

a0123978_263862.jpg
ゴキゲンな自分(笑)
お部屋お任せ1泊朝付き(昼に変更可)レイトチェックインプランで一人1,5諭吉。
素晴らしい昼食が付いて良いサービス、部屋でも温泉が出る事を考えると・・・
高くはないと思います。

卵入りオレンジジュースというのがあって、なんとジュースごときで1800円近く!!あまりの高さに逆に気になったので、話のタネに飲んで見ました・・・物好きですね~(笑)
ホントだ、後味にかすかに卵焼きのふんわりしたような味が。見た目はちょっと柔らかめ(濁りめ)の、完全にオレンジジュース。美味しかったですよ。絶対自分では出来そうにない出来栄えだし。

a0123978_27112.jpg
おお、ホテルの背後に登山鉄道が!慌ててぱちり。
分かりますかね。

a0123978_283162.jpg
帰りがけにIKEA港北に寄ってスタンドライトを、ついでに近くの横浜ららぽーとに寄ったら、模型屋さんの店舗カウンターにこんなものが。カウンターに置いてあるのがニクイ(笑)
1万ならなんとか手が届きますね。


a0123978_295846.jpg
そして無印良品のデスクトップサーキュレーター(展示品処分価格)をSV-91B冷却用に!2段切り替えで1だと静かに使えそう。
追ってレポートします。試してみました・・・うーん、微妙。1でエアコン微風同等かちょい大きいか。モーター音はないが風切り音が。うちにある別のサーキュレータは風切り音はしないがモーター音が。悩ましい・・・

その他、小物を無印で買っていたら・・・
あれ、アウトレットより無印とIKEAでお金使った・・・(爆)
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-29 02:22 | その他雑感。 | Comments(10)  

buzi kitaku。

戻って参りました。良い気分転換になりましたね。ホテルは最高でした。
ただ・・・腰がイマイチ。暫くコルセットで養生しようと思います。コルセットには第九の最終日からお世話になっていますが。

明日は新規の生徒のレッスン、その後からは怒涛の部屋整理と家の大掃除。寒そう~。
(デジタルアンプやら新規の実験はありません。あしからず。笑)
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-28 23:17 | その他雑感。 | Comments(6)  

後2回!!

正直・・・くたくたです(笑)。そして行くホールを間違えそうになります(汗)。しっかり働いて・・・箱根で少しだけ息抜きをしようと思います。

・・・やっぱり家のスタッドレスタイヤのクルマじゃないと危ないかな・・・
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-25 00:18 | その他雑感。 | Comments(16)  

習慣。

ようやく第九の本番も6回終えて、あと4回・・・ネタも無い事はないのですが愚痴になってもいけないので・・・。

ただ、最近思うのは(1楽章を終えてよいと思う指揮者や演奏はよい指揮者だな)という事です。日本ではどうしても4楽章が始まるまで(お客さん含め)ウォームアップ的な雰囲気があったり、4楽章になった途端に演奏の雰囲気が変わったりする事もありますが、欧州では1楽章が素晴らしい、一番大事な楽章とよく言われます。最近まであまりわかりませんでしたが、こないだ初めて実感しました。やはりそれを感じさせてくれるのも指揮者の力量だと思います。
4楽章の冒頭はご存知のとおりチェロセクションのレチタティーヴォがあるのですが、そこまでにたどり着く過程が神経質だともう弾く前に疲弊してしまいます。多少のずれはあっても「精神」が勝る演奏や指揮が良いと思います。

怖いのは「身体の記憶」です。例えば自分は今月、2つのオケで二人の指揮者で第九をやってるので、2つ目のオケでの本番中どうしても1つ目のオケでの本番の記憶に身体が反応してしまうのです。本人の意識に関わらず。これを「消す」のに苦労しました。身体の記憶というのは恐ろしいものです。



笑い話ですが、こないだブックオフに行った際、お会計時に「袋いいです」と言ったら店員さん「ありがとうございます。」と言ったのですが、自分がお財布を用意したら・・・店員さん、もう自然に袋に手が(笑)。「あ、袋いいです」「あ、すいません」とやりとりがあり、自分がお札をだしたので店員さんが釣り銭を用意する際(あ!マニュアルだと袋だ!)といういつもの反射的習慣が勝ったらしく、また袋に手がいきました(笑)。もう、可笑しくって。でもその気持ち、よーく分かるんです。思わず「習慣って凄いですね」と突っ込んでしまいました(笑)。

かくいう自分も、新幹線の乗車券や回数券を持っていてそれで在来線を乗れるにも関わらずスイカを「ピ!」・・・。身体の記憶というのはそういうもんです。改札に向かうとスイカを構える、という習慣が出来てしまってる。皆さんもありませんか、「この道を通ると自然と足がいつもの目的地に間違って向かってしまった」とか。こういう身体の記憶を「消す」という見えない作業がオケマンには必要なんです。指揮者が毎回変わるから。

という訳で、毎年の第九は意外と大変なんです(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-22 01:24 | 音楽雑感。 | Comments(10)  

釣られてもうた・・・。

ユニクロの戦略に釣られ、ヒートテックをまとめ買い(今週末はヒートテックが値引き!)。あかんな~完全に戦略に乗ってるな~(乗ってあげてる??)でも欲しかったもの、必要なものもあるので満足です。こないだ首を暖めて寝たら寝つきがよかったので、今晩はネックウォーマーをしてやすんでみよう・・・

^~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ついでに最近気になったものベスト3を。
オーディオ以外です(笑)

VDR-R2000
a0123978_295173.jpg
http://www.maxell.co.jp/jpn/consumer/audio_visual/iv_hdrecorder/index.html

自室のTVはWooなので録画がiVというHDDカセットのようなものに録画して持ち出せるます。
VDR-R2000があれば録画は勿論、自室の録画した分を別の部屋のこれで再生できるし、浮いてる地デジ非対応TVも地デジになる♪
1月までキャッシュバックキャンペーンもやっていて、かなり魅力的。

光デジタル出力端子が付いているのでべリンガー経由のmodel2でアンプに入れると・・・にひひ。




MBT
a0123978_2151445.jpg
靴です(笑)。スニーカーにしては高い。試乗(?)しましたが不思議な感覚。腰にいい(鍛えられる)らしい。確かにふとももが試着でもパンパンに。新日のオケの方に教えて頂きました。



ランブル・グリッドミル
a0123978_2221216.jpg

これも高いですが、なんとミルで珈琲の出来が変わるらしいので(香りが違うそうな!)大変興味あります。今は初期不良で様子見をしたほうが良さそうなのですが、治ったら・・・うーん。

ここのネット番組内で比較特集をやっています。ちょっと番組長いけど。


フレーバーTVhttp://www.flavorcoffee.co.jp/

still_crazy様のブログ記事http://stillcrazy.cocolog-nifty.com/blog/2011/10/post-89d5.htmlでこのミルと珈琲番組を知ったのですが・・・(スイマセン、勝手に貼らせて頂きました)この番組が自分には大変面白く・・・時を忘れます。

どこの世界も色々なスタイルがあり、極めると面白そう。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-18 02:43 | その他雑感。 | Comments(6)  

やっぱ凄ぇ・・・

ちょっと侮っていましたが・・・やっぱ凄ぇや、SV-91B。
a0123978_5584276.jpg
最近はSV-501SEにぞっこんで(オートグラフミニをしっかりドライブ、特に背面にしっかり音を出すのは501SEの方なんだよな・・・)と少し501贔屓目に聴いていましたが・・・
しっかり暖気したSV-91Bを少し大きめの音量で鳴らしたところ、見事にSPが消え演奏家が部屋に現れます(話半分で)。このリアル感は501SEとはちょっと違う種類。501より「音が見える感じ」が強いです。そういえば192Sを通してSV-91Bを自宅で鳴らすのは初めてだな・・・

ちょっとじっくり比較試聴してみたいと思います。やっぱり素晴らしいアンプでした。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-13 08:00 | オーディオ雑感。 | Comments(10)  

いろいろ帰京。

ようやく帰京。年内の地方の仕事は終了です。
そして・・・先週SV-91Bもみとこ先生の診断/対策を終えて戻ってきました(本当に感謝!)
a0123978_03185.jpg

みとこ先生も仰っていましたが、以前より少し暖気に時間がかかるものの、暖気後は以前より上質、厚みが増した気がします。こうして考えると随分昔から左右バランスが狂っていたんだなぁ。今は測定値もバッチリだそうです!暫くはレッスン室に置いて501SEと交互に使いたいと思います。
91Bに合った整流管も改めて選別しないと・・・5Z3も、変換アダプター使用で問題なく使えたので選択肢も増えました。

問題は熱対策かなぁ。とりあえず足に高下駄を履かせ空気の通りを良くしようかと。底面より背面の熱が強烈な印象。digiさんのように放熱フィンもありだなぁ。場合によっちゃ、ドリルで穴あけ追加。ステンレス用のドリル先を買わないと。
a0123978_0321796.jpg
みとこ先生、少しパーツを離して取り付けて下さいました。これでとりあえずは安心。
a0123978_0351282.jpg
ちなみにこの配線・・・勿論完成品購入です(笑)自分はこんなに綺麗には・・・。

月食は・・・コンデジではこれが限界・・・
a0123978_036538.jpg

[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-12 17:52 | オーディオ雑感。 | Comments(8)  

第九雑感(その壱)。

今月は計10回、第九を弾きます。今年は久々に多い。

第九については皆さんの方が寧ろ詳しいと思います。自分はあまり聴きにはいかないから。ベートーヴェンはいざ自分で弾いていると、なかなかポリフォニックに、全体を捉えながらは弾けません。かなり能動的な曲なので。
なので客観的に聴いて初めて感じる事の方が多いでしょう。また第九のI様の様に3楽章まで合唱担当として待ちながら聴いていると感じるものもまたあると思います。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
そんななか、最近に「興味深いなぁ・・・」と思う事。それは第九のティンパニパートです。分かりませんが多々ある交響曲でもっとも「ティンパニの音程を感じる曲」かもしれません。他の楽器とユニゾンにもなったりしますが結構ティンパニだけが「レ」の音を叩いたり、弦楽四重奏のビオラパートのような出方をしたり。大勢のvnの後にティンパニが対等に絡んだりするのです。完全な「音程のある1つのパート」扱いです!(あれ、打楽器奏者に失礼!?)

そして面白いのが2楽章。ニ短調なのですが(d-moll)、ティンパニが叩くのはひたすら「ファ」だけなんです。第三音。ニ短調なのに主音の「レ」の音を一度も叩かないのは面白いと思いませんか?例えば2楽章冒頭、「レーッレレ!ラーッララ!」と弦楽器が弾くとそれも受けてティンパニが「ファーッファファ!」と叩き、また弦が「レーッレレ!」と締める訳です。別に「レ」の音が出ないからではありません(笑)、それが証拠に1楽章は「レ」も「ラ」も出て来ます。

・・・とすると、「ファ」だけ叩くとどんな効果があるか・・・というより「レ」を叩かない事と絡んでの効果ですね。弦の「レ」と一緒に「レ」を叩けばその和音は安定する訳です。それが「ファ」を叩くと・・・なんとも重心の高いといいうか、定着・安定しない響きになります。それによって推進力が生まれます。また全体の楽章に対する布石としての効果もあります。これは後ほど。

1楽章は「レ」と「ラ」ともう一個(なんだっけ?スコアが行方不明なので)ですが、なんとなく印象として「レ」より「ラ」が残ります(主観ですが)。それは「レ」をニ短調の1度、主和音の時に叩いている事が少ない。下から「レファラ」の和音より「ファラレ」のときや「ソシレ」や変ロ長調の「シレファ」の時に「レ」を叩いている事の効果の方が印象に残り、転調の推移に大きく影響を与えているように感じます。因みに3楽章、変ロ長調のティンパニは「ファ」と「シ」のみです。


そして4楽章(ニ短調、ニ長調)になると急に、というか殆ど1度、主和音「レファラ」の時に「レ」を重ねる事が多い。ここで2、3楽章で「レ」を叩いていなかった事がめちゃめちゃ活きてきます。満を持して「レ」を叩くことに因って調性・和音は安定し、聴いている人に安心感や「戻って来た」感、日本人特有の師走感(笑)等を与えるのかな、と今年になって急に気づきました。


〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
もし、第九が(長いな〜ちょっと退屈かもな〜)と思ったら、ティンパニが何の音を叩いているか、どんな役割を果しているか注目しながら聴くと面白いかもしれません。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-10 01:39 | 音楽雑感。 | Comments(8)  

STと同軸高域部をようやくツライチに!

なぜもっと早く思いつかなかったのか・・・

スーパーツイータ(ST)を同軸2ウェイの高域とツライチにするため、なるべく後ろに下げたかったのですが、ツライチになる前に後ろに落ちてしまう。しかし・・・
a0123978_547296.jpg
遂にツライチ、実現しました!
そのタネは・・・

a0123978_5513153.jpg
どうだ!こんな簡単な事、なんで今まで思いつかなかったんだろう(笑)。
こないだの真空管フェアで買った山本音響工芸の▲インシュレータ。これをオートグラフミニに両面テープで固定。
a0123978_555360.jpg
更に製本テープ(紙テープ)で脱落しないよう補強。

結果・・・
a0123978_5573881.jpg
こんなに下げられました(笑)
a0123978_5593443.jpg
惚れぼれする・・・(爆)
これでようやくツライチです(ST-25の場合)

やはり高域とSTの面を合わせた音は格別。音が解れ、自然な響きの収束に。
奥行き表現が整い、実音と間接音の関係が良くなります。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SPの位置も未だ微調整中。こないだXLOバーンインCDを使ったときにリスニングポイントでの音量が意外と小さかったので、リスニングポイントに音量やふくよかな音が届くよう背面⇔SPの距離を5mm単位で変更しています。リアバスレフなので少しの移動も結構リニアに変わります。scoreさん邸の本家オートグラフのようなふくよかで濃い音にだいぶ近づいています(話10分の1で)。高域の浸透力には満足しているので、ふくよかさを求めSTは敢えて正相で固定したまま、壁からの距離を変えています。


STのユニット面とSPの高域の面を揃えること(ツライチ)・・・一度厳密に測ってやってみても面白いかもしれませんよ。

同軸の場合、手軽な計測方法は・・・鉛筆など棒状のものをSPの高域ホーンに差込み高域ユニット部⇔バッフル辺の距離を測り、鉛筆をバッフル辺に合わせて握りなおします。そしてバッフル前面とSTのユニット部の距離を、棒に合わせればOK。測る時、ドライバーだと磁石の影響を受けユニットを傷めてしまうかもしれないので非金属が良いです。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-12-08 09:45 | オーディオ雑感。 | Comments(6)