<   2011年 11月 ( 16 )   > この月の画像一覧

 

オーディオ雑感3。

昨日は久し振りにオートグラフミニのセッティングの微調整・・・結局半日かかった(汗)、本当にデリケートなSPだわい。
なんとかとりあえずのポイントを見つけ、最近作ったインシュレータを試したり(ホームセンターにホンジュラスローズ材があったので)。DACでテストしました・・・第一印象はすこぶる良かったのですが結局サクラ材に戻し。音決めの肝のひとつでもあるので安易な変更は危険。次はパワーアンプとCDPで試してみよう。交換自体は楽だから。

そしてSV-310の整流管を少しづつテスト開始。シルバニア5Z3(5U4Gソケット違い)はなかなか繊細でよろしいです。繊細感もある。少しクールかな。5U4G系は結局RCA(固定フック)シルバニアJAN(吊りフック)シルバニアグリーンリーフ(吊り)、そして今度SCORE教授からTUNG SOLを譲って頂く予定です。
さすがにこれだけあれば充分かな、と(笑)。RCAの吊り探しは止め。集めた整流管は、主に91Bの方での活躍を期待しています。SV-310はWE422Aでほぼ満足しているので。結局SPや部屋とのマッチングですね、プリの整流管の相性は。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

~とかいいつつせっかくの整流管、SV-310で遊んでみています。今日はいきなり変化球、GZ37/CV378。以前の評価では(音はいいけど少しレンジ感が狭いかな、万能ではないか・・・)と思っていましたが今日たまたまO・ピーターソンをかけたらぴったり!!JAZZには素晴らしい相性でした。温度感が上がります。こうなるとソースで整流管を挿し替えたりSV-310を2台並べて整流管違いで楽しむ気持ち、ようく分かりました(笑)。寝る前にJAZZをかけてリラックス・・・みたいなシチュエーションにはぴったりだと感じました。

注)指定以外の整流管使用は自己責任で!

SV-310はASCにコンデンサを替えてから、本当に調子がよいです。殆ど不満がありません。JENSEN絶対主義から抜け出しました(笑)。そして・・・なんとなくSV-20DにもASCを試したくて少しうずうずしています(爆)。あと一皮化けて欲しいんですよね。良いプリですから。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-28 22:23 | オーディオ雑感。 | Comments(6)  

SV-91B、不調の原因わかった!!(完全他力ですが・・・)

みとこ先生から「91B治ったよ」の連絡を頂きました!
ちょっと日記(言葉のゴミ箱)から引用させていただきますと・・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
SV-91Bは300Bのカソード抵抗が相当熱を持つようですね。
カソードパスコンがドライアップしてました。
電解液が漏れたようで、片方のリードが錆びて
ハンダ除去している間に抜けてしまいました。
で、修理と言っても電解コン取り替えただけですが
なるべく抵抗から遠くになる様に取り付けました。
またおこるようなら抵抗の位置を変えるなり、
遮蔽板をつけるなりした方がいいかもしれません。
本来シャーシに放熱穴があるべきなんでしょうね。
まあとりあえず原因がわかり、
音の左右差が解消したのでこれで終了。
少しエージングさせて異常なければ
目出度くご主人の所に返せます。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
左右の音量差は結構昔から感じていたので、結構昔から抜けていたのかしら?
ちょっと勉強して、対策を打たないといけないっぽいですね。出来るかな・・・
とりあえずシャーシはなるべく浮かせて空気の通り道を作らねば・・・
でも流石みとこ先生!的確だ。
いい状態のSV-91Bを聴いてもらって、今後のアンプつくりに少しでもお役にたてたら本当に嬉しいです。
前段はWE337Aなので、WE310版やロシア310版のSV-91Bとはちょっとキャラが違うと思います。
個人的に337は気に入っています。
整流管は・・・どうしようかな(笑)。だいぶ増えたので色々組み合わせを試してみます。
今は501SEにゾッコンなので、91Bが戻ってきた時にどんな印象を持つか楽しみでもあります。

みとこ先生、ありがとうございました!!
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-27 20:47 | オーディオ雑感。 | Comments(14)  

おれの足音(池波 正太郎)。

「鬼平」「剣客商売」「仕掛人 藤枝梅安」はもう何回も読み、最近まで「真田太平記(全12巻)」を2回目読み終えて・・・最近は読んだ事ない本、短編ものや3巻完結もの等を色々読んでいました。やはり信玄~信長~秀吉~家康のあたりはとても読み応えがり、惹き付けるものがありました。

が、ふと読んだ(BOOK OFFにあった)「おれの足音(上下巻)」がとても心に残った。これは大石内蔵助の幼少から討ち入りを決意するまでを大石の人生を描きながら追う話なのですが、討ち入りが時の将軍綱吉の「喧嘩両成敗」のルールを自ら曲げたことに抗議する意味で(浅野は切腹、吉良はお咎めなしの沙汰)吉良よりご政道に問う討ち入りである・・・という描き方をしています。ここ数年の大河より面白く、また大河向きな内容にも感じました。面白かった!

そしてうちには何故か下巻ばかり3冊・・・(苦笑)。「持っていない」と思い3回買っていたようです(汗)。100円の本が300円になってしまった・・・

因みに風邪は治りましたが今度は首がうまく上がらない・・・うがいを背中反らしてしています(笑)。寝違えたかな?詰まった感じです。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-26 19:17 | その他雑感。 | Comments(6)  

ダウン(ジャケット)。

a0123978_3283544.jpg
(写真は別人です、念の為)

ちょっとダウンが欲しくなって、結局ユニクロでダウンを買いました。キャンペーンで7990¥。ウルトラライトダウンも考えましたが(確かに軽い!!)あんまり好みではなかったので・・・と引き続き考えていたところ、このダウンに・・・質実剛健さに惹かれ、購入。
でもダウンって高いですね~他のメーカーも考えましたが財布が「ダメだ」と。これが整流管だと緩むのは何故だろう(笑)。実は1着、ダウンは持っているのです。が、これが表面がデリケート。チェロをしょったり肩紐も使うと表面が伸びる可能性があったので、気軽に使えるダウンが欲しかったのですよね~。まだまだ群馬や札幌などに行く機会もあるので、軽くて暖かい上着は必須です。

ユニクロは、時々使います。結構素材感は良いものもあり、ヒートテック(股引)は仕事でも大活躍です。揃えすぐると「いかにもユニクラー」になってしまうので、全身固めないようにはこころがけています。店がもっと空いているといいんだけどなぁ。


タンスも、少し整理しようと思っています。
肩の凝る服やあまりにも稼働率の低い服は思い切って処分しようかと。
タンスすっきり計画です!
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-24 00:28 | その他雑感。 | Comments(19)  

不思議な球、TFK。

漸く熱が引きました。今回は熱かった!体温計が壊れていたのでわかりませんが体感的には39度以上が3日以上続きました。こうなると夜寝られないので体力の回復が出来ず、解熱薬に頼らざるを得なかったです。よく弾いた!




今は以前NHKで放映したA,シフの演奏を聴きながら珈琲片手にゆっくりしています。おとといまでは珈琲も頭痛がしてダメでした。ワルトシュタインソナタって良い曲ですね。初めてまともに聴きましたがよかったです。最近のシフは素晴らしいと思う反面、少し即物的な音の表現が多く(もう少し丸い音や要らない音の表現があってもいいいのにな・・・)と思います。でもミュンヘンのヘラクレスザールで5年以上前に聴いた時はそんな印象はなかったので録音に音楽性が載りにくいピアニストなのかも。そういう方っているんです。生は素晴らしかったのでCD購入、聴いてガクッ!みたいな(笑)。ペレーニ先生もその気がありますね。・・・あ、二人ともハンガリー人だ!

ところでTFK。そうテレフンケンのE88CCダイヤを中古で以前安く買ったのを最近K林SV−3改で使っているのですが、これが面白いのです。(クラシックの試聴での話)国産球や中華球でトーン調整を行うと必ず「これ以上は行き過ぎ!」というポイントがあるのですが、TFKだとトーンを相当動かしても微妙にしか変わらないように感じられ、そして低音はMAXでもあまり増えない(笑)。なんか独特のノウハウがあるんでしょうな。不思議です。
いや、勿論トーン回して音は変わるんです。ただ他の球にはある「ここの位置以降では嫌な音が出る」という事がないんです。良い球です。少し音が綺麗すぎる位(笑)。
ただ、体感的にム印の方が万能タイプというか、相手を選ばない器の大きさは感じます。TFKはどこかにスパイスとして使うと本当に素晴らしいんでしょうね。AX7のTFKは持ち合わせていないので追加実験はできませんが、もう少し研究してみます。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-20 14:36 | ken球王国。 | Comments(12)  

仙台なう。

今日は仙台市立病院と八本松市民会館で新●本フィルメンバーによる激励コンサートのお手伝い。モーツァルトのクラ5より、さんぽ(トトロ)、川の流れの様に、等。ロキソニン飲んで弾いてます(汗)

川の流れ~は…実はサビしか知らんので(爆)今度CD買ってフルコーラスを聞こうと思います。2番(2回目)の出だしがチェロなんですが、歌詞がわからないと左手に気持ちが込めにくいので。
自分は(本気で)楽器を演奏する時に、常に(どんな歌詞、言葉かな!?)と問いかけながら弾く事が多いのです。亡き大徳先生の教えですが。自分のポリシーにもなっています。

明日は津波が来た近くに行って弾くらしいので今日とうって変わった音(特にモーツァルト)になると思います。ある意味超シビアな仕事現場。半端な気持ちでは[場]に飲み込まれますから…
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-19 00:01 | 音楽雑感。 | Comments(6)  

ご報告。

・・・といっても「祝MC−3導入!」とかじゃあありません(笑)。
気づいたら15万ヒットいっていたので。
2年半でこのペースが早いのかどうか分かりませんしsoundbox師匠あたりは恐らく
ずっと早く達成するでしょう。
ブログランキングも特に興味ありませんし、正直・・・あまり目立ちたくない(笑)。

でも話によると・・・コメントの有無に関わらずこのブログを楽しみにしていらっしゃる方達も少なからずいらっしゃると聞いておりますので、
これからもなるべく有益な内容をUP出来れば・・・と思っております。
宜しくお願い致します。

ところで今週はちょと風邪気味。フィーバーしております(汗)。
週末は仙台にも行かねばならないのでおとなしく静養しております。
ちょうど野球が面白いところなので暇つぶしにもってこい(失礼!)
聴く音楽は比較的小編成のものやマウントバーニー等を聞き流しています。
球交換遊び等は来週かな。年内の新機種導入はありませ〜ん!
興味のあるものは沢山あるんですが・・・
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-16 21:07 | その他雑感。 | Comments(22)  

自室実験第二弾。

レッスン室はだいぶ落ち着いたので、先週から自室に手をつけています(ようやく!)

やりたい事は色々あるのですが・・・まずはmini300の球を挿し替え。今まではPRIME ver, 3。
まずそのままバイアスを測定・・・1年無調整であちこち持ち歩いたにもかかわらずほぼ0,7mVで安定。素晴らしい!そして測定後、ver, 4に変更。うん、いい感じ!よくこの球は「球面比的な・・・」と喩えられますが、確かにエネルギーがあり実体感もより強くなります。
前段の12AX7はTESLA E83CC。でも本当はここにム印を奢るととても良い音になるんですよね~。うちには虎の子の2本しかありませんが・・・替えてしまうかも(笑)。まぁ最後のスパイスですね。でも最後とはいえ決定的なスパイスなんだよな~。300Bより全体に与える影響は大きいです。
(本当はWE420に変換アダプターで12AX7相当にし、WE300Bで・・・なんてやってみたいもんですが(笑)。まぁそれは妄想のみで・・・)

その後はべリンガーの接続の見直し。
「あれ?!」・・・よく見ると、うちのTV、光出力があるのでべリンガーに入れると48kHz!てっきり44,1kHzだと思っていました。という事でためしにUPサンプリング数を「96kHz」にすると・・・おお、確かにこちらの方がしっくり来る。

・・・という訳で暫くは「実験」が続きます。
(でもこんな記事、需要あるのかしら・・・??)
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-14 00:10 | オーディオ雑感。 | Comments(11)  

フォルクスワーゲンの試乗。

先日、クルマの試乗をしました。VWのクロスポロ、トゥーラン、シャランです。
まずクロスポロから。
a0123978_18474718.jpg
フォルクスワーゲンは最近直噴小排気量エンジンとターボを組みあせたダウンサイジングエンジンTSIとDSG(MT構造のオートマ)化を進めていて、これが低速からちゃんとトルク感を持って加速するのでとても扱いやすく、そして燃費も良いという・・・昔のゴルフ乗りからしたら「そんなに燃費も良くなったの??」という感じだと思います(笑)。「窓落ち」ももう無いらしいし。

クロスポロはポロの車高UP、オリジナルの装備版です。ポロといえど昔のゴルフくらいのサイズ。かなり静かです。1,2Lの直噴ターボ。走りは楽しく(これで充分!)と思わせます。結構良い値段しますが現行ポロやゴルフはリセールバリューも良いんじゃないかな。
ただ、チェロは後部座席に縦には入らない(笑)。ゴルフは入ります。チェロ2台にヒト3人バッチリ入ります!かなりの収納力。

続いてゴルフ・トゥーラン。
a0123978_19191416.jpg
1,4Lのインタークーラー付ターボ+スーパーチャージャー、所謂ツインチャージャー。同じエンジンのゴルフ比230kgなので燃費はゴルフに較べると落ちますが、それでもこのサイズ、クラスで走りと加速が良いのは貴重。実家のボロレガシィの後継の候補の一つです。これかスバルフォレスターかなぁ。

最後にシャラン。シャランは知る人ぞ知る車で、身近にも最近まで旧シャランを乗ってた人がいました。
a0123978_1930453.jpg
両側自動スライドドア。隔世の感ですね。運転席は「バス」気分。流石にちょっと重い・・・かな。国産同クラスに較べてみないとわかりませんが。

~というわけでチョイ乗りですが楽しかったです。最近小さい車が好きなので、ポロはよかったなぁ。
トゥーランは真剣にじっくり乗ってみたい。

最近のVWのエンジンの素晴らしいところは1500回転あたりから最大トルクを発生している点です。これが街乗りの扱いやすさに繋がっています。またシート!シートはどのグレードでも疲れません。日本車はこの2点がまだまだ・・・というかお話になりません。あまり勝とうという意識がないようにも見える。ここが一番大事なのに・・・
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-12 20:45 | その他雑感。 | Comments(4)  

「非日常気分」。

手前味噌になりますが・・・誕生日祝いに友人(良いお付き合いを・・・てやつです。笑)と
ディナーを。前から二人とも気になっていたお店に行きました。
鬼子母神の近くにある「ビストロ zoshigaya miyabi」で。
http://www.zo-miyabi.jp/

夜しか営業していないので偵察がてら昼に行く事が出来ず、でも以前からちょいと気になっていたのです。で、お祝いがてら・・・という事で。こういうきっかけにも誕生日はいいですね。
コースは特になく、メニューから選んだり、その日のお薦めから。一人前を二人で分ける事も出来、少食の方にも便利。

a0123978_1812281.jpg
オードブル盛り合わせ。ハモンセラーノがとても美味でした!美味しい生ハムは大好きです。木の実の味がした・・・かな??パテも美味しかった。塗ってよし、そのまま食べてよしでした。スープは写真撮り忘れ(汗)。
お酒も沢山あり、みとこ先生なら色々試案する所でしょうが、自分はあまり飲まないし詳しくないのでグラスワイン。でも白、赤共に「あっさり目」と「濃い目」が選べ、とても美味しかったです。

a0123978_18153328.jpg
鮮魚のポワレ。アメリケーヌソース・・・だったかしら・・・甲殻類のソース。コクがあり、魚の美味しさが引き出されます。
a0123978_18292758.jpg
子羊のナントカ。マーマレードが入ったソース。ほのかな甘み酸味が。どの料理も全体的にさりげなく野菜の素材感が活かされています。

さて、デザートでも・・・・と思っていたら、サプライズを。やられました(笑)
a0123978_18332538.jpg
ちょと照れましたが(笑)。飴の細工をしたカフェのアイスと果物のソルベ、栗が入ったカフェプリン。甘いのも大好きです。

~というわけで、「非日常気分」を楽しみました。たまにはいいですね!
良い時間でした。ありがとう。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-11-12 19:38 | 飲食雑感。 | Comments(14)