<   2011年 06月 ( 8 )   > この月の画像一覧

 

旅の記録②

a0123978_093673.jpg
ミュンヘン市内の塔からみた町並み。日本より景観が揃っていますね。

a0123978_011864.jpg
塔はエレベーターが無くめちゃめちゃ足にきたので、青い屋根のところでお茶休憩。

a0123978_0234678.jpg
ガスタイク(ミュンヘンのホール)に貼られていた昔のポスター。
a0123978_0244838.jpg
そうそうたる面々。

a0123978_0255556.jpg
おお、くなっぱー様だ!あの人の棒は引き締まった良い音が出そうですね。

a0123978_028394.jpg
カイベルトは完全に名前しかしらない・・・。

a0123978_0301037.jpg
ゲネプロ。僕は協奏曲は降り番でした。

a0123978_0314487.jpg
本番直前のスワナイさん。かっこいい。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-30 00:34 | その他雑感。 | Comments(10)  

旅の記録➀.

a0123978_4112544.jpg
ミュンヘン行きの飛行機内での機内食。まずまずでした。
a0123978_4114387.jpg
アウトバーンですね。空港から市内までは制限速度ありました。
a0123978_4125145.jpg
大好きな白ソーセージ。皮を剥いて食べるのが美味しいです(日本とは皮の質が違う)。僕はこの皮を剥くのが巧いんです(笑)。少し甘いソースをつけて食べます。
a0123978_4135527.jpg
ミュンヘン市庁舎前あたりですね。
a0123978_4141392.jpg
おお!珍しいクルマ。ご存知でしょうか?
a0123978_4143052.jpg
そう、我々にはお馴染みの響き、TESLAのクルマです。これは電気自動車らしいです。真空管とは関係ありません。

a0123978_4164028.jpg
市場で色々売っています。この時期は白アスパラが旬。
a0123978_4171252.jpg
これです。高級食材だそうです。お店で白アスパラメインの料理を頼むと20ユーロ前後はかかります!
a0123978_417298.jpg
結局白アスパラ入りサラダで。あっさりした瑞々しい感じデス。

a0123978_418512.jpg
これが有名なミュンヘン市庁舎(グロッケンシュピール)です。12時と5時に真ん中から人形が出てきて回り、それを観光客が口をポカンと開けてみるという・・・(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-28 00:10 | その他雑感。 | Comments(8)  

気づくと300Bシングルだらけ(笑)。

VPーmini300MARK2 が長期出張から帰ってきたのでkitLS 3/5Aに繋いでみましたが、これ、プリさえ挟めばとても良いんですよね。プリがないと少しトルク不足なのですがプリを繋ぎmini300のボリュームをしっかり回してやると、超ウォームなふくよかな音になります。独特の低音の膨らみ方です。リラックスタイムの時の音として大変ご機嫌です。SV−86Bは交流点火らしいですがこのアンプも交流点火。比べるとこのふくよかさは交流点火のおかげなのかと、全く無知識ながらも思います。うちのmini300は、それに加えてJENSENコンデンサが入っているので「最強バージョン」です。前段の12AX7は沢山種類ありますし、もちろん300Bも多種あるので「無駄のないアンプ」です(笑)。眠らせている方、是非コンデンサをJENSENに替えて(シャフトに干渉しないよう、少し取り付けにコツが要りますが)火を入れてあげて下さいませ。

近々記事にしますが先日うちにSV−501SEがやってきて・・・一時滞在も含めると今うちに計5台も!300Bシングルがあります。どれもいいです。キャラクターも違うし。
どれも球の構成が違うんですよね。SV−91Bは310を4本に整流管、mini91Bは310で全段トランス結合、TU873は前段が6SN7(これも沢山銘柄がありますからねぇ)、501SEは6BM8。そしてmini300は12AX7。・・・どれも良い(笑)。エレキットでさえも6SN7を良い球をおごると化けますからね。
面白いのはどれもSPに相性や解し方が違う事です。3LZはSV91Bでさえもいまいちほぐれなかったのが501SEになった途端別格の相性を示しましたし、mini300(くどいですがプリ有り)で鳴らすkitLSは9Tとは違う世界を広げます。

同じ300Bシングルという形式も・・・奥が深いです。

P,S,昔はプッシュプルはあまり好きではありませんでしたが(脚色感が強い印象があった)第九のIさんやscoreさんの音を聴いていたら結構好きになりました(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-27 23:11 | オーディオ雑感。 | Comments(10)  

お楽しみ♪

久し振りでscoreさま宅にお邪魔しました。
a0123978_0422142.jpg
オーディオ部屋はTVが無くなり、仰る通りヌケの良い、前以上に見通しの良い音となっていました。一つの「仕上がった音」ですね。
a0123978_0424372.jpg
そうでした、初めて見るTL3Nです。この定位感のよさはこれの影響も大とみました。完全リファレンス状態でした。
a0123978_0444251.jpg
プリの棚の中も少し様子が変化。このSV-3はSUONOをコントロールされているそう
(パワーは今はJB300B)

音自体は軽くはないのですが鳴りは軽やか。踏んだだけ進む車のようです。以前より明らかに進化していますね。3LZも見通しの良い音に。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ひとしきり実験した後、SCOREさんご指名の「みとこプリ」を!
a0123978_0432519.jpg

「おお、音が丸いのに繊細感がある。ビンテージ系な音やなぁ・・・好みや」
(SPはオートグラフ、パワーは38Tです。凄い共演!)
「SV-310はもう少しエッジがあり、広がりを表現するけど…これは音(像)が前にくる・・・
重心低めだね」

「好みだな・・・欲しいナァ」
(あげません!)

a0123978_0453450.jpg

「このプリははTANNOYに合うよ(なるほど!)。プリを使いわけなよ。面白いよお~」
「音を聴きたいときはSV310、浴びたい時(リラックス)はみとこプリかな。」

「シンプルなプリだね。よくこんな繊細な音のプリ作るナァ…僕も作ってもらいたいな・・・(!!)」
「SV-310をベンチマークにしつつ、少しビンテージ方向に振った感じやね。素晴らしいセンスだよ」


~という訳で、ようやく「みとこプリ」の方向性が見えてきました。どうやらTANNOY系SPと300B系パワーアンプと相性が良いようです。だんだんうちでの使いこなしも見えてきた・・・!



というわけで「みとこプリ」・・・かなりお気に入りそうだったので…しょうがない、とりあえず置いていきました。来月3LZと共に回収に上がります(笑)。それまでお楽しみ下さい。
他にも色々実験させて頂きましたが・・・たくさんありすぎて(笑)。思い出したら順次書きます。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-20 01:43 | オーディオ雑感。 | Comments(4)  

明日は気晴らしに・・・。

・・・なんだかずっと疲れているみたいなので更新(笑)。

疲れはもうとれています・・・いる筈なのですが色々面倒。腰が重いです(実際の腰はまずまず)。一月遅い5月病ですね(笑)。ぼちぼちいこうかな、と思います。明日はscoreさんちに遊びに行くので(メインはお土産を。後は実験を色々と・・・要は気晴らしです。)、気分転換させて頂きます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
先日の店主日記でのパワーアンプの入力VOLによるインピーダンス変化の話は興味深かったです。要は「全開か、12時位置がベター。2時位置はインピーダンスが変動していてよくない」との解釈をしましたが・・・。

プリアンプも何時位置が良いとかもあるのかな?うちのSV-310は、最近SPスタンドの御影石をやめてから9時位置から11~12時位置が専らの使用位置になりました。11時と12時位置でも(音量もですが)なんとなく他にも雰囲気が変わるような気もします。気のせいかな・・・。
SV-20D(樽プリ)はTESLA球を使うと結構ドッカンVOLになって、そうなるとリモコンの1クリックの音量差が多すぎるのでパワーアンプ側で少し絞ろうかな、と考えています。そうなると・・・12時位置かなぁ(笑)。新しいセオリーが出来ました。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
月末には久し振りにmini300がもどってくる予定です。そしてある縁でもう1台300Bシングルが!?・・・(先にSCOREさんの方で情報が洩れるかも、笑)
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-18 20:35 | オーディオ雑感。 | Comments(7)  

まだ疲れとれず。

どうも肩にどっしりと「何か」がのっています。来週あたり、解れるとよいのですが。身体を「アップサンプリング」したい(笑)。とりあえず一仕事、溜まったレッスンも一区切りしたので来週からぼちぼちと・・・

WEBで「デッカのデコラ」の写真があったので見てみました。こんな内部なのですね。
a0123978_0412132.jpg

[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-12 00:45 | オーディオ雑感。 | Comments(4)  

アップサンプリング、デビュー。

本当は旅行記もUPしないとなんですが・・・先にオーディオネタを(笑)。
もうすっかりメインシステムがどんな音か忘れてしまってましたが、ついでなのでSRC2496を馴らしがてら、もうメインシステムに繋いでしまいました。
a0123978_3281886.jpg

これは何かというと、まず結論から言うとSV-192Sを持っている人は全く関係ありません(笑)。ただMODEL2を使っている人には要注目です!

べリンガーSRC2496という機器で、色々機能があるようですが自分は【MODEL2へのCDの信号をアップサンプリングするため】そのためだけに導入しました。最大96k、24bitまでアップできるのです。
そして安い!(これ重要)今までこの分野は全く意味がわからずスルーしていましたが、先日我が家で192Sを聴いてから・・・ちょっと興味が出ました(笑)。
a0123978_17595968.jpg


まだ第一印象でしかないのですが・・・それでも完全に気に入ってしまいました。まだ切り替え実験は試していません。面倒だし。とりあえず88,2k、24bitで固定。192Sに較べると音楽的介入は少なめ。ただ黙々とアップしている感じですが、MODEL2、TL-51Xとは相性が良いと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
簡単な印象は、「とにかく解れた」。はじく、叩く、吹く、擦るがとても自然に。そしてやはり広がり、弱音反応もアップしました。テレフンケン的かムラード的かでいったら・・・ムラード的変化(なんだ、その喩え?)多分DACにmodel2を使い、しかも球がムラードだからかもしれません。オートグラフミニから、本家オートグラフのような「空気で押す音、身体に迫る空気の流れ」を感じやすくなりました。
a0123978_180377.jpg


左右のSPの繋がりも良い感じ。見た目はうるさいのに音はうるさくないです(笑)。MODEL2を愛用している人は検討すべきアイテムかと。見た目は全く気に入りませんが(笑)、ただ使ってみると・・・多分、受け入れざるを得ません。


考えるとアップサンプリングって、カットされていきなり落ちる高域の周波数を補正してなだらかにする(と自分は理解しています)。それなら、真空管の倍音感による音の収縮や収束とマッチするのも感覚的に頷けます。上等な前段や整流管に依存していた音楽性を上流でやった印象です。そして何よりmodel2が無駄にならないのが素晴らしい(笑)。

また追記しますね。今は同軸接続ですが、近々TL-51X→SRC2496間をXLRデジタルケーブルで接続します。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-08 00:28 | オーディオ雑感。 | Comments(17)  

さすがに疲れた。

ようやくツアーが完全終了、帰京致しました。疲れた〜!!

久しぶりに帰宅したら・・・部屋が荒らされておりました!!というか、現状が汚すぎて家族のブーイングを浴び、散らばっていた小物類を勝手にまとめられていたと・・・いうお恥ずかしさ(笑)。特にレッスン室のモノを緊急に整理/処分する必要が出て来ました。そうでないと・・・大切なアンプ関係のパーツを捨てられかねないので。

・・・という訳でまだオーディオは聴いていません、全然。明日あたり片付けしながら少しSV−91BやSV−310、オートグラフミニをウォームアップさせようと思います。恐らくレッスン室はシステムを一つに絞り、「ラボ機能」は自室に移さないといけません。使ってなくて箱に入ったSP類もレッスン室内の段ボール箱に結構あるしな・・・。

近々カテゴリーの「貸し出し試聴」の欄にアップしますが結構持ってるんです、使っていないSP。タンノイだとTD−100、バラッドのBa510やBa404、ヒノオーディオのTQWT箱(ユニットは405−8H)等。フライングで興味有る方は、鍵コメントで連絡頂ければ郵送いたします。譲渡も可能ですし単なる興味本位の試聴でも構いません。ご一報頂ければ。

旅の様子も記事にしなければですね。ちょっと更新する気力が萎えているのですが頑張って随時アップ致します。しばし猶予を。

オーディオネタでは来週あたり、ベリンガーSRC2496によるmodel2のアップサンプリング実験が出来そうな気配です。コストパフォーマンスが抜群なので、これで暫くSV−192Sを我慢しようかと(笑)。我慢出来るといいんですが・・・。
まずまず効果あるそうです。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-06-05 23:43 | オーディオ雑感。 | Comments(8)