<   2011年 05月 ( 14 )   > この月の画像一覧

 

とりあえず・・・

とりあえず、帰国はしました。が、まだ北海道。帰京は週末です。今はホテルのPCを借りて遅れた時間を取り戻しています(笑)。結構皆さん精力的に動かれていますね。旅行ネタは帰ってからUPしますね。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-30 20:01 | Comments(2)  

CL決勝をドイツTVで見る!

まさか海外でチャンピオンズリーグ決勝を見れるとは…無事無料chで見れました。結果は書きませんが…面白い試合でした。ドイツ語での中継は意外と静かでした。Das Finale(中性名詞)だそうです。マンUのファンデルサール(GK)はこれで引退ですね。

明日日本行きの飛行機に乗ります。暫く札幌なのでまだ旅気分は続きます…
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-29 06:14 | その他雑感。 | Comments(1)  

徐々に日本モードに。

無事、海外での全公演を終えたところです。帰国後、来週末に札幌凱旋公演をして、漸く完全帰京となります。旅の印象はまた後日。

more
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-28 19:15 | オーディオ雑感。 | Comments(2)  

現在ロンドン移動中。

kennoy-miniです。海外iモードを一時的に1500円/日の定額にしてみましたので携帯から更新します。

ミュンヘン公演も無事終わり(お客様は皆日本の事を心配していました)、今はロンドンのフェスティバルホールに移動中。迂闊にもこの4日間は完全にオーディオの事は忘れていました(笑)。白ソーセージと(皮剥いて食べます、ふわふわの食感!)白アスパラ(この時期のみのちょっと高級食材らしい)を堪能できたので良かった!!旧友と再会を楽しんだりして学生時代の気分になりました。score様ご指定の土産も多分見つかり(やりましたよ!)順調な旅です。腰も今のところ大丈夫、身も心も財布も順調に軽くなっています(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-23 20:02 | その他雑感。 | Comments(6)  

暫く休憩。

一応、出国前最後の更新です。向こうでは多分しません。次は月末かなぁ。

でも帰国後も【宿題】は沢山。「整流管聞き較べ」「我が家にあるプリ5台を総括」「kitLS3/5AにTAKE Tバットピュアを追加(予定)」「憧れの機器」「悩ましいトラポ問題」等々。またmodel2用の実験も…でも大した実験ではありません(笑)。

最近、メインシステムの鳴らし方を少し変えようと奮闘中。前まで「正面から聴く、向かい合う」ような鳴らし方(響きに指向性が割と強かった)でしたが、少し床も鳴らして<見える~>から<居る感じ~>にしたいな、と。上手くまとまるといいのですが…

とりあえずオーディオは暫し休憩。ああ、【浦島太郎】になってしまう(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-17 21:04 | その他雑感。 | Comments(6)  

最近のこだわり。

【枕をバスタオルをたたんだものに替えた】
↑高いと腰に良くないらしいので。試行錯誤中。たたみ方を変えれば簡単に高さが変えられるのが便利。

【珈琲のペーパーミルを、一度お湯を通してから挽いた粉をセット。紙は割と深いところで折る】
↑友人から「紙臭さが減る」聞いて、真似を(笑)。紙臭さは今まで感じなかったが、確かに紙だけお湯を通すと紙の匂いはする。なるほど。折り目は、ドリッパーの穴を紙が無駄に塞がないように。

【SPスタンドの御影石をやめた】
↑どうも帯域バランスが(うちでは)うまく取れないので。TL-51Xの復活も絡んでます。TL51Xは何故か調子が戻った。どうも以前は水平でなかったから跳びやすかったのか・・・。

【model2の球をムラードに】
↑これは実験中。最初はちょっと響きが多いかな~と思っていたが、色々グラウンディングを見直していたらよい感じに。ただこれは追試も必要かも。TESLAも良いですからね~。

【スーパーッイータを正相に戻す】
↑これもまだ追試が必要だが、うちにはこちらが良いかも。試聴位置にも因りますね。

【珈琲の挽きを荒めに】
↑これはなかなか気に入ってます。本当は豆の種類で調整を変えると良いんでしょうがそこまでは・・・。因みに今は手挽きです。香りがやはり違うと。そもそも電動だと挽きは調整し辛いです(必ず細か過ぎるのが出来てしまうし、荒いのは荒すぎる)。
ちゃんと珈琲が出るぎりぎりまで荒めに。狙いは「早くお湯を落とす」です。やはり時間をかけて抽出すると雑味がでますね。早く出して早くドリップを(落ちきる前に)終了させるのが楽しいです(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-13 20:59 | その他雑感。 | Comments(13)  

雑感。

昨日、福島から非難されている方のユースホステル(飯田橋)でチェロアンサンブルの演奏をしてきました。チェロは音域が広いのでいろんなコトができます。
ユースホステルにじゃ30人ほど非難されているそうですが、少し人数が少なかったのです。告知はされていたので、おそらくいらっしゃらなかった方達は腰が重かったんだと思います。「音楽を聴いたところで自分達の環境や原発の状況、現実は変わらない」と思ったのかな。・・・でも自分が当事者だったら、聴きにいこうと思ってても急にやっぱり辞めた・・・と思うかも、とも思いました。部屋から出たくない日もあるでしょう。なんてたって自宅がなくなったり家に帰れない訳ですから。

でもその中でも聴きにいらして下さった方は凄く喜んでいました。そういう方の気晴らしに一瞬でもなったなら音楽をしていた甲斐があったというもんだな、と。



面白かったのは自分の事を「M城先生・・・先生、本当に良かった!」と、先生と言われた事(笑)。他のメンバーは確かに大学生っぽい雰囲気な子達だったのですが「先生」と決めつけられたのが面白かったです。「引率の先生」に見えたのかな?
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-12 19:09 | 音楽雑感。 | Comments(4)  

ラボは絶好調。

何故か「寝室仮システム」が絶好調。
今のラインナップはKIT LS3/5A+TU873(師匠の借り物)+SV-3なのですが・・・球をちょと贅沢に!TU873がナス300Bと、前段にある方からお礼に頂いた(!!)雑音の出る(らしい、うちではまだ大丈夫)ECC32。使い古しでもオーラがあります。これが本当に品がありふくよかな音で。
a0123978_14144046.jpg

そこへ来て、SV-3の球にちょと細工を。TELEFUNKENのECC88(E88CCではない、安いやつ)を使っていたのですが・・・どうもまだ卸したてのせいか、綺麗な音だが厚みがあまりない。そこで(確か・・・SV-3の球は左右2本ではなくて前段、後段とどっかで聞いたので、ためしに銘柄を混ぜてみよう)と片方を TESLA.もう片方をTELEFUNKENにしてみたら・・・
a0123978_21262839.jpg
これが大当たりで素晴らしい厚みと実体感になりました。SV-3は・・・もういじりません(笑)。
a0123978_1417571.jpg

寝室は天井が屋根に沿って斜めになっていて、床は絨毯敷き。レッスン室とはだいぶ音調が違います、比較的ウォームな音が出やすいです。壁はボードなんですが、この鳴きが意外と良い意味で悪さをしているんでしょう。この部屋はこのままでSPとアンプを替えていこうと思います。

ただ、部屋が全く片付かない・・・
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-10 00:11 | オーディオ雑感。 | Comments(10)  

しまった~!!

実はブログ友達で「アンチLEICA宣言」というブログを立ち上げられているdigicamekさんhttp://digicamek.exblog.jp/が、自分より一足先にSV-192Sを買われたものの「以前のDACなしとあまり違いが出ない」と仰られて・・・勝手に「digiさん専属ソムリエ」を気取っていた自分としてはこれは責任重大!

このブログは「あれ買え、これ買え、これいいよ」と奨めるものではなく「自分はこれが良いと思う」とただメモの様に書いているものですが(別にキット屋さんとも営利繋がりはないですし。ただ大橋さんの耳は信用しております、それだけは確か。勿論あまり何でも推薦するのではなく、なるべく費用対効果が高く、また確実によくなるものを載せているつもりデス)、ただ折角影響を受けて大金をはたいて買われたものが効果がないんでは、ソムリエとして悲しい。これはナントカしなければ!


そのdigiさんの文の中で「トランスポートでそんなに音変わるのか」という疑問があった。これは自分も思っていた事なので、(折角だ、テストしてみよう)と思い、最近調子が悪いCECのTL-51Xを改めて接続してみた。
a0123978_35236.jpg
下のCDPがマランツのSA8400.そこそこ良いプレーヤーだと思う、SACDもかかるプレーヤー。その上にTL-51Xをセット。共に樽インシュレーター(大)で3点支持。どうもCDPは、スパイクより木材ブロックの方が落ち着いた音がするように感じるのは気のせいかな・・・。

試聴は共にmodel2をその都度繋ぎ替え、同じCDをかける・・・最初は「あれっ、同じかな!?」その後「ああ、やっぱり少し違う・・・」そして「ああ、だいぶ違う。」という印象に。

何が違うか。あくまでもうちでの話・・・「SA8400はテレフンケン、TL-51Xはムラードタイプ」というとdigiさんにはわかりやすいかも。SA8400は覗き見るタイプの音、空間の音や無音時は「さー」「すー」とサ行の感じ。対してTL51Xの空間表現は「ふー」という感じなのだ。揺らぎ的な音が心地よい。キメとしてはマランツの方が細かいかもしれない、CECの方が響きが多いので一見脚色感がある・・・が倍音の実体感、色使いが自然だった。また音調としても(個人的にはCECの方が)長時間聴きやすい。TL3Nは、これにキメの細やかさが加わったのかな・・・


面白かったのは自分の感想の変化。第一印象(本当に最初の数十秒)は(あれ、マランツの方がいいじゃん、CECは少し脚色感があるな)だった、それがもう一度CECを聴いてからマランツに戻ると・・・今度は物足りなくなるから不思議。そして何度も聴いているうちに(ああ、この前scoreさんと大橋さんがいらした時に足りなかった要素はこれだ!)と納得。
「音の濃さ」といえばよいのか・・・ソースに集中できる、しやすい感じがある。SA8400は(自分には)少しモニター調すぎる。音が「見えやすい」のは良いが、左右SPの繋がりに少しだけ違和感があり、「急にマイクが表れてソリストが歌いだす」ような感覚がある。コロッケのモノマネメドレーのような「入れ替わり立ち替わり感」が。あ、コロッケの芸はもはや芸術の域ですが(笑)。

対してTL-51X、較べると少し音源から遠くなったっような感覚があるが、その分「生演奏的感覚」、特に間接音表現が巧い。うちはmodel2、digiさんはもうSV-192Sの違いはあるが、もともと192SはTL-51Xをある程度リファレンスにして設計されている事もあるので(だからシャシーサイズが同じ)、CECのベルトドライブはきっと相性は良いだろう、悪い筈はない。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
こうしていざ比較してみたら思いの他、音に違いがあった。
(しもた~、この状態でこないだ試聴してもらうんだった・・・)と後悔するも後の祭り。SCOREさん、また来て下さいね、リベンジさせて下さいませ~!わいもトランスポート、なめとったわ(笑)。


結論としては「トランスポートで音も結構変わるし、表現が明らかに変わる」と。同じデジタル信号をそのまま出しているのに不思議・・・でもオーディオは「何かを変えれば音が変わる」世界でもあるし。大事なのは、音楽が聴きやすい音になるかどうか、ただそれだけだと思う。
ただ、中には「CECの音は脚色が強い、アナログっぽすぎる、マランツの方が好きだ」という人がいるのは、正直少しわかる。それくらいCECの音は質感、立ち位置が違う。テレフンケンよりムラードが好き、復刻WE300Bよりビンテージセトロン300Bが好き、というスゴ耳を持っていらっしゃるdigicamekさんには・・・どちらがお好みかしら??

因みに自分は最近、オーディオを鳴らしているときの床の振動が実際の楽器演奏時の振動に近い方を感覚的にセッティングの指標にしているが(部屋を巧く響かすのも聴きやすくするテクニック)、これに関してはCEC TL-51Xの方が圧倒的かなぁ。

・・・「ホップ」しないで「先にジャンプ」しようかな、なんて(笑)。


冗談はさておき、なかなか面白い実験でした。実験以上の成果でした。
digiさん、やはりトランスポートで音は変わります。ただCECでないと合わないかというとそんな事はないとは思いますが・・・ただ耳の良い知り合いが軒並み絶賛しているTL3N・・・有りだとは思います。ヒ㋨オーディオでも(在庫があるかは確認しませんが)似たような値引き価格で店頭で売っていましたよ、なんちて悪魔の囁き(笑)。

是非、192Sを巧く手なずけて下さいね。最後は間違いなく【必須パートナー】になりますから。
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-09 00:56 | オーディオ雑感。 | Comments(9)  

今後の計画。

score 様のマネをして、今後の予定を立ててみる事にしました。

まず、現在欲しいものも整理しますがその前に、TL−51Xとmodel2の修理。TL−51Xはディスクを読み取らなくなってしまったので今は休止中。キット屋さんによると1,5万位かかるのでは・・・と。model2も同じ位。これは左右の音量差があるのでもはや治すしかありません。

そして欲しい機種ですが、優先順位としてはSV−192S。その次はSV-501SE。そして手頃なスーパーツイータ(ST)。これは3LZ用に。本当はオートグラフミニにムラタのSTを宛てたかったのですが、もう生産中止だし中古でも高いと思うのでちょっと無理でしょう。個人的にSTは「必須派」なので3LZにも巧くつけようと思います。全然表現力、セッティングの自由度が違いますから。
そしてMC-3とTL3Nは・・・ちょっと今年は無理かな。来年も厳しいかも。一桁多い(笑)。勿論それだけ効果があるのでしょうけどね。それは承知しています。
「球」に関してはとりあえず打ち止め。欲しい球は大体あります。192S用も3種類、501SEの前段も2種類ベストな球を持っている筈なので。


その上で、今年は自室のオーディオ環境をアップさせようと。アップといっても整理なのですが。
大きなトピックとしてはscoreさんやsoundboxさん、みとこさんに敬意を表してSPを切り替えを出来るようにしようかと。随分前に買って使っていなかったORBのSP切り替え器を自室にセットしようと考えています。

自室でのオーディオ用途は、その時みているTV番組とHDDに入っている番組、そしてCD、最後に寝ながら(リラックスしながら)流す音楽などなので、用途に合わせて切り替えてみようと思います・・・あまり意味がないかもしれませんが折角なので。
TV番組系は一般の番組は流し気味で、「カーグラフィック」や「クルマでいこう(ローカルchの番組)」は少しエンジン音をリアルに聴きたい(笑)。そして音楽番組は基本的にライブ録音録画な筈なので、場の雰囲気、国の違い等を楽しめる音にしたいな、と。メインシステムより少し着色、脚色を許す音にしようかと思っています。

パワーアンプは最終的には501SEが収まると思いますが、問題はプリ。今SV-3、SV-20D樽プリ、そしてみとこ396プリ(なんとWE396を2本とWE412の整流、オールWEです!)の3台から選びます。悩むなぁ・・・
[PR]

by kennoy-mini | 2011-05-07 14:09 | オーディオ雑感。 | Comments(6)