<   2010年 12月 ( 17 )   > この月の画像一覧

 

オーディオも年末整理。

本当は第九の話題を書こうと思ったのですがちょっとがっつりした内容になりそうなので、また後日。

第九・・・といえば昨夜「第九のIさん」から荷物が届きました。中身を開けると・・・なんとmodel2(って中身知っていたんですが)。Iさんがオーディオをやめた・・・訳では勿論無く、更なる高みを目指された結果、浮いたmodel2が我が家にやってきたという寸法です。詳細は来月第九のIさんのマンスリーフロイデで公開されるでしょう。
model2は自分もメインシステムのDACとして愛用しています。欠かせないアイテムです。今我が家では最もアツイ(温度ではない)システムです。何故かというと、一つは6DJ8(E88CC,ECC88)の選択肢、そしてグラウンディングでかなり音の再現力に影響が出るからです。もうキット屋さんでは扱っていませんが(ソフトンさんで完成品が買える筈)、うちではバリバリの現役です。勿論SV-192Sは良いでしょう、でも自分はまだmodel2を使いこなし尽くしていないのでまだまだ導入は先です。それにどうも自分は信号系のシステムにあまり拘りがなくて・・・


そんな自分ですが最近はDACを重視しています。球はほぼ2択でTESLAのE88CCかムラードECC88。今度TELEFUNKENのECC88が仲間入りする予定なのですが、まだ戦力には数えていません。どうもうちのメインシステムにはTESLAの方が少し合っているようで(エージングもばっちりですし)、でもまだ決断できず、悩ましいです。メインとセカンドでTESLAとムラードを使いわけようかとも思っています。

もう一つの問題がグラウンディング。どうも最近の自分の考えでは、オーディオ機器のなかで一番「響かせる、解放させる」必要があるのはDACではないか?と思っています。理由はわかりません、でも聴感上そう思うんです。こないだもオーディオラボ・オガワさんから借りた米松のSPスタンドの上にボンと置いただけで素晴らしい倍音感になりました。SPが今一歩すっきり鳴らないときは案外DACの設置場所かもしれません。

model2はステン/真鍮インシュレータは勿論使用していますが、それをただ真鍮受けを棚に置くのではなく一度楓の無垢板で受け(ホームセンターで千円程度だった)、その板を木製のブロックで3点支持(面で)で支えて棚に置いています。ここ数日このブロックを何材が良いか色々試していました。色々試すと、巷で何故複合材や異素材で何層にもなったインシュレーターが多いかよく分かります。材質で帯域バランスが変わり、それが一長一短があるからです。
結局、ブロックも(今回は)楓の板をホームセンターで切ったブロックが一番バランスがよかったですので、これで行く事にしました。万能の木材はなさそうです。

色々試して、楽器に使われている木材がやっぱりいいのかな、と思います。弦楽器に使っている松、楓、黒檀、ローズウッド。木琴などに使われるマホガニーやギターに使われるらしいアフリカンブラックやハカランダ材が、インシュレーターやブロックには合っていそうな気がします。その中で入手が比較的簡単なのは黒檀と楓でしょうか。楓は板や葉書大の表札などがホームセンター等である場合が多いので、それを切ってもらってブロックにしてもらいます。自分は大抵3等分、ないしは6等分してもらっています。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-30 00:38 | オーディオ雑感。 | Comments(3)  

相談。

生徒から「真空管でオーディオを組みたい・・・なるべく泥沼にハマらないので」との相談をうけたので、ちょうど今受付をしているkitLS3/5Aと SV-9T SEの組み合わせを薦めました。私見ですがこれが「ゼロから真空管でクラシックを充分満足に鳴らせる一番廉価なシステム」だと考えています。早速SPは注文したようです。
オーディオの(ある意味)恐ろしいのは「これを追加したらもっと良くなるのではないか病」があるところですが、ふとkitLSとSV-9T(プリは敢えて使わず)の組み合わせを聴くと「これで充分では?」とよく思います。とってもコンパクトですし。自分は300Bが大好きですが、一番廉価で聴く真空管クラシックシステムとなると、この組み合わせですね。

この組み合わせの良いところはクラシックもちゃんと鳴るところです。すこーしSP間を離して設置、ちゃんとインシュレータで浮かして軽い内振りでセットするとクラシックも本当に良いです。ニアフィールド向きです。ALTECと違い隣の部屋等に音が洩れにくいのも気に入ってます。ALTECはドア閉めていても結構洩れますから。
やむを得ずスタンドを使えず棚などに載せて鳴らす場合は棚の上にコーリアンを敷き、その上にインシュレーターを介してSPを設置する事を薦めます。自分もこの方法で巧く鳴っています。余談ですがアンプ類にはコーリアンはあまり適していないのではないか、と個人的には思っています。ちょっと吸い過ぎる気がします。使ってSPの真下やスタンドの下ですね。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-29 23:52 | オーディオ雑感。 | Comments(4)  

JENSEN、順調にエージング進む。

コンデンサをJENSENに替えたSV-91B、順調に深化しています。ホント、もっと早く替えればよかった(笑)。うっかりしていました。大橋さんも聞くまでちゃんと奨めてくれないから(笑)。今までピンポイントにセッティングが決まらないと(特に低音がぐずっていた)すっきり鳴らなかったオートグラフミニが完全に一皮剥けました。これだったらソースや録音状態で音が振り回される事が少なくなりそうです。

年末はレイアウト変更をしながらの年越しになりそうです。来年はPE-101Aとaltec405-8Hのどちらかを使ってSPを作ろうと思います。あれ、去年もそう宣言したような・・・ま、いいか。頑張るぞ!
ただ、箱をゼロから作るのは大変だな・・・と思っていたら丁度良い桐製の米びつを発見したので米松ならぬ米櫃スピーカーを作ろうと思います。桐でSPを作っている人は少ないので、寧ろ面白いものが出来るかも(笑)。まあ楽しんでやっていきます。実験機として。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-29 00:07 | ken球王国。 | Comments(4)  

お気に入り。

a0123978_1352759.jpg
これもカルミニョーラのCDです。四季の印象とうって変わって超癒し系。でもやはり巧い。倍音たっぷり。朝目覚めにかけたり、寝る前のクールダウンにも最適なCDです。

「リュート、ヴァイオリンとチェロのためのトリオ集」
キルヒホーフ/カルミニョーラ/ガッリジョーニ

SRCR2734


CEC TL-51Xは、途中で読み取り不能になるトラブルに見舞われてしまいました。とほほ。昨日まで問題なくかかっていたCDですから盤の傷ではありません。参ったなあ・・・
そこで前から使っていたマランツのSA8400に戻し、model2をつなぎなおしました。プレーヤーが替わってもJENSENの効果はちゃんと残っています。ヨシ!!ますますムラタ的な倍音感(笑)。これは好みです。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-28 01:40 | オーディオ雑感。 | Comments(0)  

旅の記録2。

a0123978_1181764.jpg
ここもよく行ってました。蔵王方面の山形側。タクシーだと山形駅から20~25分くらい。
写真の網にのっているヒレはオーストラリアですが後は大体山形牛(らしい)。とにかく美味いです。右の塩カルビは片面だけ5~10秒焼けばまっかっかでもOK!美味しいお肉を飽きるほど食べて大体3~4千円台です。
a0123978_122831.jpg
こちらは牛鉄火丼。ちゃんと寿司飯。メニューでは炙り牛鉄火ですが、頼めば(多分)生をいただけます。最高です。
a0123978_13113.jpg
楓庵、最高!!ここを知ってからは東京で焼肉に行く回数が減りました。だってこっちの方が安くて美味しい、おじさんも素敵で大満足だもんね。
a0123978_1331478.jpg
最後に、みとこさん宅に向かう道中の写真を。結構降りましたね、雪。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-28 01:29 | 飲食雑感。 | Comments(2)  

旅の記録1。

山形のオケに籍を置いていた時によく行ったお蕎麦やさんです。詳しくありませんが江戸風。ここの2色蕎麦が好きで。こないだも食べました。今の時期は柚子切り。他の時期は紫蘇切りや菊切り(山形は食用菊があります)など。駅から25分くらい。タクシーで2メーターくらいでしょうか。天ぷらも美味しい。塩でいただきます。
蕎麦湯を別に作っていて、これがどろどろでポタージュスープのよう!!温まります。
a0123978_193280.jpg
a0123978_1163759.jpg
(何故2枚あるかって?それは2回行ったから。笑)

梅蕎麦
電話: 023-622-8377
住所: 〒990-0034 山形県山形市東原町3-5-10
営業時間: 11:30~15:00    18:00~20:00
定休日: 火曜日
総席数: 27席
駐車場: 10台
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-28 01:15 | その他雑感。 | Comments(2)  

SV-91BのコンデンサをJENSENに変更。

「荷物の整理・・・」を理由に、金曜に届いたJENSENコンデンサをSV-91Bにもう取り付けました(笑)。
a0123978_5132016.jpg
↑取り付け後。完成品購入なので配線は見事、で自分でつけたJENSENだけ雑(笑)。前のコンデンサを取り去る時にラグが折れてしまい、ちょっと焦りました。変更後すぐに音が出るか確認。CDは最近聴きまくりのカルミニョーラの四季です。

こ・・・これは・・・もっと早く取り付ければよかった(笑)。高域が素晴らしい。スパーツイータ(以下ST)の効き方が全く違います。STの効きが違ういう事は高域にも低域にも効くという訳で・・・少しST(中古のTANNOY ST-25です)セッティングの幅がぐんと上がりました。1cm前後させるだけで全然違います。響きの収束感、空気感、奥行き・・・全てが一回り違いますね、変な喩えですがまるでST-25がムラタのハーモニックエンハンサになったような自然さ(うちでは、です)。アンプってコンデンサで随分変わるんですね。100時間といわれるエージング後が楽しみ!!今日の音なら人にも少し自慢できます(笑)。あーあ、でも部屋片付けたらまた音が変わるんだろうな・・・(泣)。しかも、実は今、model2が乗っている場所は・・・お遊びで試してみたバック工芸社の米松製SPスタンドの上。
a0123978_16462.jpg
この状態が抜群に音が良い・・・でもこれは借り物、ちょっと高いから買えませんし。何か考えないと。

明日、また音を聴くのが楽しみです。久し振りで(良い意味で)参りました。


P,S 本当は「JENSEN変更1日目」という題でしたがどうもCECのCDPが調子悪く、昨日の再生環境と変わったので題を変更。でも変化の様子はまた気づいたら書きます。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-27 01:28 | ken球王国。 | Comments(4)  

今年最後の・・・

今年最後の買い物はJENSENコンデンサでした。

a0123978_12275184.jpg
↑店主日記よりSV-91BJENSEN仕様の内部。写真では4つ使っていますが、大橋さん曰く「2つで充分」との事なので2つ。年末年始に替えます。
濃い音になれ~(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-26 12:31 | オーディオ雑感。 | Comments(2)  

年内の仕事も佳境に。

ようやく大変な仕事が終わりました。ふう。

夕方に帰京、ついでにスーパーAバックスでエンジンオイルを買って車に継ぎ足し(Aバックスの社長はチェロを弾くそうです)、夜に帰宅。速攻でmini91Bに向かいました(笑)。
実はみとこさんから借りたミニ91B、ALTECが反応が良いのか電源を切ったときに、音量ゼロでも「ボツっ!!」と盛大にノイズが入るのです。(確か、電源オンはCDPやプリ側から、オフがパワー側からだよね?)と一瞬セオリーを確認しましたが合っているはず。みとこさんに確認したら「アンプにスパークキラーがついていない、うちでは必要なかったから」、との事。
そこで買ってきました、スパークキラー。
a0123978_0471162.jpg
↑てっきりコンセントのところにつければよいのだと思い込んで半田つけしたがノイズは消えず。再びみとこさんにヘルプ。そしたら付ける場所が全然違っていました、無知、思い込みって恐ろしい。
a0123978_0524691.jpg
↑どうやら電源スイッチのところに付けるのが正解だそうです。それを早く治したくてうずうずしていたのです(笑)。早速修正、無事ノイズが消えました。


ううむ、mini91B,こんなに魅力的なアンプだったとは。みとこさんのmini91Bは前段が310仕様で入力VOLもパスしてあるグレードアップ仕様なので厳密にはノーマルmini91Bとは違いますが・・・早く師匠の家に行ってⅢLzと繋げたい!!!

・・・でも501SEは、あれはあれでいいよなぁ・・・
[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-24 01:06 | オーディオ雑感。 | Comments(4)  

びっくり!

木材インシュレータの木目はこの方向で!木目の方向で随分バランス、勢いが違います。
a0123978_12302492.jpg

[PR]

by kennoy-mini | 2010-12-21 12:31 | オーディオ雑感。 | Comments(4)