<   2009年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

 

宿題山積。

本当は年明けにアンプをもう一台作りたかったのですが資金尽きて夢叶わず・…多分オーディオ関係は、今持っているモノ達の振り付け+裸SPユニットの箱計画くらいでしょう。少しモノも減らさなければなりません。
年明けは部屋を整理して、オーディオ関係も必要なものをすぐ使えるように、使わないものは整理しようと思います。特にSPに関してはちょっと手を広げすぎた。…ただアンプは来年もう一台(出来れば2台)組立てようとは思っています。そこまでいったら少しオーディオのペースは落とそうと思っています。後は使いこなしの方を重視して。

一つオーディオ関係で悩んでいるのがⅢLZ(HPD295)です。ある程度音量を出さないと音が晴れてくれないというか、自分が満足できる音が鳴りません。現状での我が家での音の完成度は91B+オートグラフミニの圧勝です。低音だけ見れば大径のⅢLZの方がでていますが。
この課題がSPなのかアンプとの相性なのか、使いこなしに問題があるのか(多分全部)、大橋ドクターに相談しながらⅢLZに関しては来年時間をかけてゆっくりやっていこうと思います。多分大径ビンテージSPの長所、聴きどころがどこか…を自覚していないところが一番の課題でしょうか。MIDへのバージョンアップは資金&場所の面で不可なので箱はこのままで。

という訳で、読んでくださっている皆様、来年も宜しくお願い致します。
[PR]

by kennoy-mini | 2009-12-26 23:46 | オーディオ雑感。 | Comments(0)  

ほー。

こないだ初めて千住さんのVnを間近でききました。多分例のストラドだと思うのですが、かなり分厚い音の出方で意外。Va的な倍音に感じました。そして近くでの音量感にびっくり。あれはずるい(笑)。自分の知らない印象の鳴りでした。…ひょっとして違う楽器だったのかな!?演奏家がプロフィールと違う楽器を(たまたま)本番で使っている事はよくありますから。
今でもよく憶えているのが昔聞いたガルネリSQ。全員ガルネリではないのは結構知られていますが(1台くらい入っていたかも)、1vnの人の楽器がなんとVaをカットダウンしたVnなのです!!なんとも言えない柔らかさのE線の鳴りでとても面白かった。全然耳障りではないのです(vnの方、失礼!)。チェロもよくありますが、高弦になると急に神経質な鳴りに切り替わる楽器は多いのです。あのガルネリSQの音は不思議な音だったなあ。
[PR]

by kennoy-mini | 2009-12-20 00:00 | オーディオ雑感。 | Comments(0)  

SV-17K手直し。

17kの左チャンネルから「モゾモゾ…」音がしていたので実はサボっていた「割り箸チェック」なる作業をしてみました。自分の解釈が正しければ「ひたすら半田つけ部分を割り箸でつっつく」というもの。左の6V6を挿すところの半田が全般的に「ガサ…」と音がします。
よし、これで大丈夫だろう!と手直しして蓋をしたのですが、6V6管ベース部を揺すると少し「ガサ…」と音がします。う~ん、特定できず。とりあえず音は出ているので次の手直しは年末かな。ちゃんと半田ついているように見えるんだけど…でもどこか見落としているんでしょうね。まあ初めての組立てで一発音だしが出来ただけでも自分には良かった。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
話はがらりと変わってサッカーW杯の話。日本はカメルーン・オランダ・デンマーク、かなかなか厳しいグループです。カメルーンはエト-がいるし、オランダはスナイデル・ファンデルファールト・ファンペルシetcシュートの巧い、というか数打つ選手が沢山います。日本の決定力の高い選手は中盤に多いのでゴールから遠く、FWの選手は『今しかない!』という時に何故かパスを選択する選手が多いので突破は厳しいな。とにかく「シュートを打って」ほしいです。惜しい惜しくないは別としてシュートを打たない限りゴールの生まれる率はゼロですから。

カメルーン等アフリカのチームは身体能力は凄いですが、内紛がおきたりパスを出す選手がいなかったりするのでチャンスは何回かはあると思います。初戦の入り方で突破が見えるでしょうね。オシムに采配を振るって欲しかった…。日本は本気のヨーロッパチームと対戦した経験が殆どないので、今回はあまり過剰に期待せず、でも応援します!頼むからシュート打ってくれ!!
[PR]

by kennoy-mini | 2009-12-06 16:21 | ken球王国。 | Comments(0)  

そうか・・・

キット屋倶楽部を通じて知り合いになったみとこさんがSV‐192Sを導入した、と伺いました。どうやらかなり手ごたえを掴んでいるようです。みとこさんは自分と違いオーディオのベテランなので機器自体に踊らされる事なくモノにしてしまうでしょう。
自分は…もう少し後になりそう、下手をすれば必要ないかもしれません。自分は『入り口』系統のグレードアップは(もっと高みを…)と思った時の本当に最後にしようと思っています。

我が家ではDACはmodel2があります。セカンドシステムの再生機器、オンキョーのミニコンポのデジタル出力からmodel2に受けて聴いた時(樽プリ→mini300→KitLS3/5)は大変効果を感じました。これは「音が変わった!」位の効果がありました。面白かったのそれから色々追試をしたところ、mini300の管の相性が変わった事です。
model2接続前はプライム4と、奮発して買ったムラード12AX7が最高の相性でしたが、model2を接続後たまたまテストしたら、意外にもプライム3と標準の12AX7がリファレンスとなりました。というより前段12AX7をムラードにした時の効果に少し似た印象を感じたのです。(DACと前段の効果は音の傾向を変えるという点で似ている!?)という手ごたえを感じ、少し冷静になったというところでしょうか。

しかも我が家はまだメインシステムのCDプレーヤーがまだ定まっていないので、CECのCDプレーヤーを入れるとなったときには真剣に(というよりセット!?)考えています。(今は父から借りて使っている)メインシステム用のマランツの廉価SACDプレーヤーにmodel2を試した時は(絶対必要か!?といわれると…うーん、わからん)という印象でしたから、相性もあるのでしょう。当然です、機械ですから。今のところセカンドシステムの方がずっと必要性があります。

…でも、ちょと気になる要素ではあるな,DAC。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
miniA5(呼称)は、ようやくリビングに取り付け完了しました。TV→SV-17K→miniA5で素晴らしいTVモニターとして働いてくれるでしょう。流石小さくてもALTEC系ユニット、抜群に音声が聴き取りやすい!ホーンの指向性が意外とクリティカルなので、どこでもあまり差がないようにするにはもう少し時間がかかります。ビックカメラのCMの音で家族から「携帯鳴った?」と聞かれました(笑)。
[PR]

by kennoy-mini | 2009-12-03 20:15 | オーディオ雑感。 | Comments(0)